Alexandros が歌う「ワタリドリ」に登場する英語の歌詞の意味

以下は、Alexandros が歌う「ワタリドリ」に登場する英語の歌詞の解説です。

"I wanna fly so high"

「僕はとても高く飛びたい」

"Yeah, I know my wings are dried"

「知ってるさ。 僕の翼は乾いているって」

"away with my guitar"

「ギターを持って」

備考

"away with my guitar" は、"I wanna fly so high" と組み合わせて解釈します。 "I wanna fly so high away with my guitar" で「僕はギターを持ってとても高く飛びたい」という意味になります。

"All this time we come and we grow"

「僕らは、この間中ずっと来ては育っていた」

備考

詞の意味がわかりません。 「渡り鳥が渡ってきて、そこで育つ」ということなのでしょうか?

"Now it's time that we should go"

「さあ、僕たちが飛び立つときが来た」

備考

"go(行く)" を「飛び立つ」と訳しました。

"But we both know that this is for sure"

「でも、僕たちは二人とも知っている。 これが確かなことだってね」

備考

「これ」が何を指すのか不明です。 下記の「これが世界の終わりってわけじゃない」かもしれません。

"It's not the end of the world"

「これが世界の終わりってわけじゃない」

備考

二人が渡り鳥のように(ただし別々の場所へ)旅立つのが世界の終わりというわけではない、ということでしょう。

"Well, see you one day"

「じゃあ、またいつか会いましょう」