"almost there" の意味

物理的な距離

almost が「ほとんど」、there が「そこ」という意味なので、"almos there" は「ほとんどそこに」とか「ほとんどそこだ ⇒ もうすぐだ」という意味になります。

例えば、友達との待ち合わせに遅刻しそうなときに、まだ家を出てもいないのに "I'm almost there." (そろそろそちらに着くよ)とウソをつくなどの使い方ができます。

抽象的な意味

"almos there" は物理的な位置関係を表すほか、何らかの目標などに関して「もうすぐだ」と言うときにも使われます。

例えば、"You are almost there!" 「もうすぐだよ(だから頑張って)」という表現は、山の頂上やマラソンのゴールなどの物理的な地点を目指す人を応援するときだけでなく、ダイエット・仕事・勉強・環境問題などの非物理的な目標地点を目指して頑張っている人を励ますときにも用いられます。

"We are almost there!" というのも同じような意味です。 自分が含まれているかどうかだけの違いです。 ですから例えば環境問題に関しては "You are almost there!" よりも "We are almost there!" と発言するほうが良いでしょう。 前者では他人事になってしまいます。

おみくじ

また、おみくじ(fortune cookie)で "You are almost there." と出たらそれは 「努力のかいあって願い事が近々かなうでしょう」 という意味になります。

ちなみに、fortune cookie とは、中におみくじが入ったお菓子のことですが、日本の煎餅(おせんべい)が起源だと言われています。