「ベイビー・ドライバー」の意味

「ベイビー・ドライバー」というタイトルの映画が 2017年8月に公開されますが、この「ベイビー・ドライバー」とはどういう意味なのでしょうか?

「ベイビー・ドライバー」は "Baby Driver"

「ベイビー・ドライバー」は、"Baby Driver" という英語の発音をカタカナで表記した言葉です。 映画「ベイビー・ドライバー」の英語の原題も "Baby Driver" です。

"Baby" の意味

"baby" という英単語には「赤ちゃん・かわいい人・恋人」などの意味がありますが、映画「ベイビー・ドライバー」において "Baby" は主人公の名前です。 主人公が「ベイビー」と呼ばれているのです。
ただし、"Baby(ベイビー)" は通称です。 本名は作中で明らかになるので、ここでは伏せておきます。

また、"baby" には「未熟な人・最年少者・末っ子」といった意味もあるので、そういった意味を形容詞的に用いて、「若造の・ひよっこの・ペーペーの」という意味で "baby" を用いているのかもしれません。

「ベイビー・ドライバー」という映画タイトルには、主人公の名前が「ベイビー」であるというのと、主人公が若者であるという設定の両方が関わっているように思います。

"Driver" の意味

"driver" には複数の意味がありますが、"Baby Driver" という表現においては「運転する人」という意味です。 "driver" は、「ドライバー」というカタカナ語で日本語として定着してもいます。

"driver" は、"drive(運転する)" という動詞の末尾に「~する人・物」を意味する接尾辞 "-er" が付いてできた言葉です。

"Baby Driver" の意味

したがって、"Baby Driver" は「運転手のベイビー」あるいは「ひよっこドライバー」という意味になります。 "baby" の意味の二重性を考えれば「ひよっこドライバーのベイビー」かもしれません。

ただ、"Baby Driver" という映画タイトルは「サイモン&ガーファンクル」という二人組の歌手(主に 1970年代までにかけて活躍)が歌う "Baby Driver" というタイトルの曲(*)に由来しているということなので、"Baby Driver" というタイトルが先に決まっており、そのタイトルに基いて主人公の設定(名前・年齢・性格など)が決定されたのでしょう。
(*) 映画「ベイビー・ドライバー」にも使われています。