「ブランニュー」の意味と語源

「ブランニュー・デー」や「ブランニュー・ワールド」あるいは「ブランニューなシーズン」などという表現を見かけることがありますが、この「ブランニュー」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「ブランニュー」は "brand new"

「ブランニュー」は "brand new" あるいは "brand-new(間にハイフンが入っている)" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"brand" は「ブラン」と発音しますが、"brand new" は 「ブラン・ニュー」と発音する("d" を発音しない)ことが多いようです。

"brand new" の意味

"brand new" は「まっさらな」とか「一度も使用されたことがなく完全に新品の」という意味の形容詞です。 "brand-new" も同じです。

「ブランニュー」の意味

カタカナの「ブランニュー」はカタカナ語として定着していません。 したがって "brand new" からの意味の変質も生じていないでしょうから、「ブランニュー」の意味は "brand new" と同じ(まっさらな、新品の)だと考えて差し支えありません。

というわけで、「ブランニュー・デー」であれば「まっさらな日」、「ブランニュー・ワールド」であれば「まっさらな世界」という意味になります。 この「まっさらな」とは「それまでの生活や人生のしがらみから解き放たれてゼロからやり直す」という感じでしょう。

"brand new" の語源

"brand new" の語源は明確ではありませんが、「鍛冶で作られたばかりの(金属製品)」という意味が転じて「新品の」という意味で使われるようになったのだと考えられています。

古英語(古い時代の英語)においては、"brand" に「」や「」という意味がありました。 火や炎は鍛冶に深く関わっています。

参考: "brand" の現在の意味

現代英語における "brand" の意味は次のようなものです(下記は "brand" の全ての意味を完全には網羅していません):
  1. 〈名詞〉製品・サービス・企業の商標(「ブランド」というカタカナ語になっている)
  2. 〈名詞〉焼き印
  3. 〈名詞〉燃えている木片、焼け焦げた木片
  4. 〈動詞〉特定の商品やサービスを特定のブランドとして扱う
  5. 〈動詞〉焼き印を押す
  6. 〈動詞〉(裏切り者などとしての)烙印を押す、汚名を着せる
  7. 〈動詞〉記憶に刻みつける

現代英語の "brand" には上記のように色々な意味がありますが、「焼き印」や「燃えている木片」といった辺りの意味に火や炎との関連が窺(うかが)えます。

"brand new" の例文

I bought Jim a brand-new computer for his birthday.
ジムの誕生日に新品のコンピューターを買ってやった。
That car is brand new, so be extra careful when you drive it.
その車はまっさらな新車だから、運転するときには十分以上に気をつけてくれよ。