「キャプテン・マーベル」の意味

キャプテン・マーベル」という映画が 2019年に日本で公開される予定ですが、この「キャプテン・マーベル」とはどういう意味なのでしょうか?

「キャプテン・マーベル」は "Captain Marvel"

「キャプテン・マーベル」は "Captain Marvel" という英語をカタカナで表記した言葉です。

映画「キャプテン・マーベル」の原題も "Captain Marvel" なので、「キャプテン・マーベル」という邦題は原題の英語をアルファベットに置き換えただけということになります。

"Captain Marvel" の意味

"Captain Marvel" は「マーベル大尉」という意味でしょう。 詳しい説明を以下に記載します。

"captain" の意味

"captain" の基本的な意味は「指示を出すなどして他者を導く者」というものです。 つまり「リーダー」ということです。

"captain" は「リーダー」の中でも特に「船長」や「部隊長」あるいは「スポーツ・チームの主将」などの意味で用いられます。

"captain" はさらに、軍隊・警察・消防隊などの階級の呼称としても用いられます。

"Captain Marvel" の "Captain" は、軍隊の階級の呼称としての "Captain" です。 軍隊用語としての "Captain" は「(陸軍や空軍の)大尉」あるいは「(海軍の)大佐」という意味です。

"Marvel" の意味

"Marvel" は人名です。 「マーベルさん」という人の名前だというわけです。

"Captain Marvel" の成り立ち

映画「キャプテン・マーベル」では、地球を監視するために派遣されてきた "Captain Mar-Vell(マー・ベル大尉)" という名前の宇宙人(宇宙帝国の軍人。男性)が事故により Carol Danvers という女性の空軍士官とDNAレベルで融合してしまいます。

そうして出来上がったのが、宇宙人と合体して超人的な力を得た女性 "Captain Marvel(キャプテン・マーベル)" です。

"Mar-Vell" と "Marvel"

"Mar-Vell" と "Marvel" の発音は同じではありません。 しかし、地球人(米国人)の耳には宇宙人の名前である "Mar-Vell" が "Marvel" という感じに聞こえます。 そのために "Marvel" という呼称が定着しました。

"Marvel" に込められた意味

英語の "marvel" には「驚異、不思議」などの名詞としての意味や、「驚く、不思議に思う」などの動詞としての意味があります。

"Captain Marvel" の "Marvel" は人名(固有名詞)ですが、この人名には、こうした "marvel" の普通の名詞や動詞としての意味も込められていると思われます。