「ダークタワー」の意味

「ダークタワー」というタイトルの映画が 2018年1月に日本で公開されますが、この「ダークタワー」とは一体どういう意味なのでしょうか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ダークタワー」は "dark tower"

「ダークタワー」は "Dark Tower" という英語をカタカナで表記した言葉です。「ダークタワー」は「ダーク」と「タワー」で区切られる「ダーク・タワー」だというわけです。

「ダークタワー」という邦題の元となった原題では、"Dark Tower" の先頭に定冠詞の "The" が付いて "The Dark Tower" となっています。 英語のタイトルをそのままカタカナに置き換えるときに冠詞が省かれるのはよくあることです。

"The Dark Tower" の意味

"The Dark Tower" は「暗黒の塔」という意味です。

"dark" の意味

"The Dark Tower" の "Dark" は形容詞で、「暗い・黒い・恐ろしげな・邪悪な・不吉な」といった意味があります。

映画「ダークタワー」において、「タワー」は世界を支える存在であり守られるべきものです。 したがって、"The Dark Tower" の "Dark" に「恐ろしげな・邪悪な・不吉な」といった意味合いは無さそうです。

"tower" の意味

"The Dark Tower" の "tower" は名詞で、「」という意味です。

映画「ダークタワー」において「タワー(塔)」は世界を支えるという「柱」のような役割を果たしていますが、"tower" に「柱」という意味はありません。 「柱」は英語で "pillar" と言います。