「ディセンダント」 の意味

ディセンダント」というディズニー映画がありますが、この「ディセンダント」はどういう意味なのでしょうか?

「ディセンダント」は "descendant"

「ディセンダント」は "descendant" という英単語の発音をカタカナで表記した言葉です。 したがって、「ディセンダント」の意味は "descendant" の意味と同じです。

"descendant" の意味

名詞の "descendant" は「子孫」という意味です。 ディズニー映画「ディセンダント」も「子孫」という意味で使われています。

形容詞としての意味

"descendant" には形容詞としての意味もあります。 "descendant" の形容詞としての意味は、"descendent"("a" と "e" の違いに注意)という形容詞の意味と同じで「下方へ移動する~」や「世襲の~」というものです。

"descendant" も "descendent" も発音は同じ「ディセンダント」ですが、ディズニー映画「ディセンダント」の元となる英単語は "descendant" のほうで間違いありません。

「ディセンダント」の原題

「ディセンダント」の原題(米国で公開された時の英語のタイトル)は "Descendants" というものです("descendant" の語末に "-s" が付いている)。

"Descendants" をそのままカタカナにすると「ディセンダン」となりますが、邦題(日本で公開するときの日本語のタイトル)では「ディセンダン」となっているので、その元となった英単語は "Descendants" ではなく "Descendant" であると考えられます。

"Descendants" と "Descendant" の違い

"descendants" は "descendant" の複数形です。

単数形の "descendant" が1人の子孫だけが映画に登場することを暗示するのに対して、複数形の "descendants" は複数の子孫が映画に登場することを暗示します。

ディズニー映画「ディセンダント」には、これまでのディズニー映画のキャラクターの子孫が複数登場しますから、原題が "Descendants" と複数形になっているのは適切です。

それが邦題で「ディセンダント」と単数形にされているのは、日本語では英語のように単数か複数かによって名詞の形が変わることが無いためでしょう。 「名詞の数により名詞の形が変わる」という現象が日本語に無いので、原題に生じているそのような現象を邦題では無視したということです。