「ディスクオリファイングファウル」の意味

「ディスクオリファイングファウル」は "disqualifying foul"

「ディスクオリファイングファウル」は "disqualifying foul" という英語の発音をカタカナで表記したものです。

"disqualifying foul" の意味

"disqualifying foul" とは

"disqualifying foul" はバスケットボールにおける反則の一種で、試合から即座に退場させられてしまうほどに悪質な反則(他のプレイヤーを殴るなど)のことです。

バスケットボールでは、各プレイヤーが5点の持ち点を持った状態で試合が開始されます。 そして、普通の反則(ダブルドリブルなど)を犯すたびに1点づつ減点されてゆくのですが、"disqualifying foul" を犯した場合には残りの持ち点にかかわらず即座に退場させられてしまいます。

"disqualifying" の意味

"disqualifying" は「資格を奪うような」という意味になります。 「資格を奪う」という意味を持つ動詞 "disqualify" に "-ing" が付いて現在分詞となったのが "disqualifying" です。

"disqualify" という動詞は、「資格を認める・資格を与える」という意味を持つ動詞 "qualify" に、否定を意味する接頭辞 "dis-" が付いて出来上がりました。

"foul" の意味

"foul" には様々な意味がありますが、スポーツ分野においては「反則」という意味で用いられます。 "foul" には野球の「ファウル・ボール」という意味もあります。 「反則」や「ファウル・ボール」という意味での "foul" は、「ファウル」というカタカナ語で日本語に定着してもいます。

"disqualifying foul" の意味

上記から、"disqualifying foul" は「プレイヤーとしての資格を奪うようなファウル」という意味であることがわかります。