"don't take me wrong" の意味

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

"don't take me wrong" の意味

"don't take me wrong" は「勘違いしないでくれ」という意味です。

例文

"Don't take me wrong. I am not justifying adultery at all."
勘違いしないでくれ。 私は不倫を正当化しているわけではないんだ)
"Don't take me wrong, I actually like this song. But if I had to sacrifice a B'z's song in order to save the rest, it would be this one."
勘違いしないで欲しいのだが、私はこの歌を気に入っているよ。 仮に B' z の曲の中でどれか1曲捨てざるを得ないのであれば、この曲を捨てるということなんだよ)

文法的な解説

"don't"

"don't" が文の先頭に来ると、その文は「~するな、~しないでくれ」という意味を持つ禁止の命令文となります。
"Don't stop."
(止まるな)

"take"

"take" は実に様々な意味を持つ動詞ですが、"don't take me wrong" という表現においては「(人の考え・意図・気持などを)捉える、受け取る」という意味です。

ここでは "take me" となっているので、「私(の気持ちや考え)を捉える/受け取る」という意味になります。

"wrong"

"wrong" には「間違った、誤った、不適切な」という形容詞としての意味と、「間違って、誤って、不適切に」という副詞としての意味があります。

"don't take me wrong" において "wrong" は副詞として使われています。

"don't take me wrong"

"Don't take me wrong." という文を全体的に見ると:

まず、"Don't~." で「~するな」となります。

次に、"Don't take me~." で「私(の気持ちや考え)を~という風に受け取るな」となります。

最後に "Don't take me wrong." 全体で、「私(の気持ちや考え)を間違って受け取るな」となります。

文の構造

"don't take me wrong" の文の構造は「主語("You" が省略されている)+動詞(take)+目的語(me)+副詞(wrong)」となります。