「ダンケルク」とは

「ダンケルク」というタイトルの映画が 2017年9月に公開されますが、「ダンケルク」とはどういう意味なのでしょうか?

「ダンケルク」とはフランス北端に位置する都市の名前です。 第2次世界大戦中の 1940年5月末から6月初頭にかけて、ドイツ軍により追い詰められ滅亡の危機を迎えた英仏連合軍の兵士40万人のうち34万人近くもが、ダンケルクの海岸から英国のドーバーへと無事に撤退しました(撤退できなかった兵士はドイツ軍に降伏した)。

ダンケルク市の場所(クリックで拡大)

「ダイナモ作戦」と呼ばれるこの撤退戦においては、港湾が破壊されていたために民間の小型船舶が多数活用されました。 作戦の実行時に、波が穏やかで霧が深いという具合に英仏連合軍が撤退するのに最適な状況となったため、ダイナモ作戦の成功は神が与えたもうた「ダンケルクの奇跡」と呼ばれています。

映画「ダンケルク」は、このダイナモ作戦を描いた映画です。 1958年にも「ダンケルクの戦い」を描いた「ダンケルク」というタイトルの映画が公開されています。