「フェアレディ」の意味

「フェアレディZ」や「マイ・フェアレディー」という言葉ありますが、これらの言葉に使われている「フェアレディ(フェアレディー)」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「フェアレディ」は "fair lady"

「フェアレディ」は "fair lady" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"fair lady" の意味

"lady" の意味

まずは "lady" の意味から説明しましょう。 "lady" の主な意味は次のようなものです:
  1. 上流階級の上品な女性
  2. 御婦人(女性を上品に指し示すときの言い方。例えば「レディーズ&ジェントルメン」の「レディーズ」)
  3. (騎士道物語などで)男性に愛を捧げられる女性
  4. ガールフレンドや妻
  5. 女性の貴族(騎士や準男爵の未亡人)の称号(Queen や Countess と同じような感じで、Lady という肩書を使う)
  6. 身分の高い女性に呼びかけるときに使う言葉
  7. 一般の女性に冗談や皮肉で呼びかけるときの言葉

2の意味の例文

Ladies, may I show you to your table?
御婦人のみなさま、お席のほうにご案内いたしましょうか?
# "ladies" は "lady" の複数形。

5の意味の例文

Everybody knows Lady Janet Roy. But who knows the handsome young woman sitting on her right hand...
レディー ジャネット・ロイのことは誰もが知っていた。 しかし、彼女の右側に座るハンサムな若い男性はいったい誰なのか...
# この "Lady" は、"Queen Elizabeth(エリザベス女王)" の "Queen" みたいなもの。

7の意味の例文

Look, lady, I was ahead of you in line.
おっと、そこのレディー、オレのほうがお前さんより先に並んでたんだよ。

「フェアレディ」の「レディ」にあたるのは、2の意味の "lady"(男性に愛を捧げられる女性)でしょう。

"fair" の意味

「フェア」というカタカナ語は一般的には、「フェアなジャッジ(公平な審判)」などのように「公平な」という意味になります。 英語の "fair" も「公平な」という意味で頻繁に使われます。

しかし、"fair" には「公平な」という意味の他に「清純で見目麗しい(顔立ちが良い)」となどの意味もあり、「フェアレディ(fair lady)」や「マイ・フェアレディー(my fair lady)」の "fair" はこの意味で使われています。
「麗しい」は「うるわしい」と読みます。 「見目麗しい」は「みめうるわしい」。
"fair" には「肌や髪の色が明るい(金髪で色白)」という意味もありますが、「フェアレディ」の "fair" は恐らくこの意味ではないでしょう。

"fair lady" の意味

上記から "fair lady" は「見目麗しい女性」という意味です。 要するに「美人」という意味です。

「フェアレディZ」や「マイ・フェアレディー」の意味

しがたって、「フェアレディZ」は「見目麗しい女性Z」という意味であり、「マイ・フェアレディー」は「わが麗しの君」という意味であるということになります。 「フェアレディZ」の場合は、この語を取り巻く雰囲気を考慮すると「イイ女Z」や「美人Z」という感じかもしれません。
「わが麗しの君」の「君」は、敬慕・親愛の情をこめて人を呼ぶときの言葉です。 「君」は男性に対しても女性に対しても使われますが、「マイ・フェアレディー」の場合は「レディー」に対応する語なので女性です。