「ファースト・マン」の意味

「ファースト・マン」というタイトルの映画が 2019年2月に日本で公開されますが、この「ファースト・マン」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「ファースト・マン」は "first man"

「ファースト・マン」は "first man" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"fast man" という英語も「ファースト・マン」というカタカナ語で表記されますが、2019年2月に公開される映画「ファースト・マン」の原語は "first man" のほうです。 この映画の原題が "First Man" なのです。

"First Man" の意味

"First Man" は「最初の男/人類」とか「初めての男/人類」という意味です。

"first" は「最初の、初めての、第一の」といった意味です。

"man" には「男性」という意味と「人、人類」という意味があります。

映画「ファースト・マン」の場合

映画「ファースト・マン」は人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士の半生を描く映画ですから、その「ファースト・マン」というタイトルは「最初の男」というよりは「最初の人類」という意味でしょう。

ただ、この「マン」には「人類」という意味だけでなく「男性」という意味も混じっているように思います。

というのも、(説明がとても長くなったので省略)だからです。

そういうわけで、『「ファースト・マン」の「マン」が「男性」の意味に理解されても差し支えない』という消極的な方向性において、「マン」に「男性」という意味も混じっているのではないでしょうか。