「アイムソーリー」の2つの意味

「アイムソーリー」は "I'm sorry"

「アイムソーリー」は "I'm sorry" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"I'm sorry" の意味

"I'm sorry" は「申し訳ない」と「残念です」という2つの意味で使われます。

申し訳ない」という意味は、自分のせいで被害が生じた相手に謝罪する場合の意味です。

一方、「残念です」という意味は、自分に責任がない事柄に関して相手の境遇に同情する場合に使われます。

「アイム・ソーリー」の2つの意味の違いがよくわかる用例を以下に挙げておきましょう。 "City of Bones" という人気小説で、主人公の女の子(クラリー)が父親が殺されたときの情景をジェイスに聞かされたときの会話です:

Clary: "I'm so sorry, Jace."
クラリー:アイム・ソー・ソーリー(とても残念な話ね)、ジェイス」
Jace: "I don't understand why mundanes always apologize for things that aren't their fault."
ジェイス: 「俗人ってのはどうして、自分の過ちでないことに対して謝罪(アイム・ソーリー)するのかな」
Clary: "I'm not apologizing. It's a way of... empathizing. Of saying that I'm sorry you're unhappy."
クラリー: 「謝罪してるんじゃないわ。 "アイム・ソーリー" と口にするのは... 相手に共感するということなの。 『あなたが不幸であることに対してアイム・ソーリー(私が残念に思う)』であるということよ」

俗人(mundane)とは、"City of Bones" において「超常的な能力を持たない普通の人間」という意味です。 ジェイスは「シャドウ・ハンター」と呼ばれる一族の人間です。シャドウ・ハンターは天使と人間のハーフだとされ、超常的な能力を有しています。

上の会話において、クラリーは同情のつもりで「アイム・ソーリー」と言いますが、ジェイスはそれを謝罪(ごめんなさい)の「アイム・ソーリー」だと勘違いしています。 というか、この会話からすると、ジェイスはこれまでの人生においてずっと「アイム・ソーリー」に謝罪の意味しかないと思っていたようですね。

"I'm sorry" の文法面の説明

"I'm sorry." は "I am sorry." という表現の "I" と "am" が短縮されて(くっついて)生じた表現です。 "I'm sorry." と "I am sorry." の意味は同じです。

"I" の意味

"I" は「」という意味の代名詞です。

"sorry"

"sorry" は形容詞で、次のような意味があります:

  1. 残念である
  2. 可哀想だ
  3. (自分が犯した過ちに関して)済まなく思う、後悔している

1の意味の例文

"We're sorry to hear that you're leaving so soon."
あなたがこんなにもすぐに出発するなんて残念です。

2の意味の例文

"She felt sorry for the rain-soaked cat."
彼女は雨に濡れたその猫を可哀想に思った。

3の意味の例文

"I'm sorry I yelled at you."
(あなたに)怒鳴ったりして済まなかった(怒鳴ったことを後悔している)。

"am" の意味

"I am sorry." の "am" はBe動詞と呼ばれる動詞で、この文においては「(~は...)である」というイコール関係を示すという役目を持ちます。

「(~は...)である」の「」に対応するのが "I am sorry." の "I" で、「...」に対応するのが "sorry" です。 "am" に対応するのは「である」の部分です。 "am" というBe動詞だけを日本語に置き換えるなら、「は」ではなく「である」になります。

"I am sorry." の意味

したがって、"I am sorry." では「わたし=残念である/済まなく思う」という図式になります。 そういうわけで、"I am sorry." は「(私は)残念です」または「済みません(ごめんなさい)」という意味になります。