"i love u" の意味

"i love u" は "I love you"

"i love u" は "I love you" と同じ意味です。 "i love u" の読み方は "I love you" と同じで「アイ・ラブ・ユー」です。

どこがどう変わったのか?

"i love u" は "I love you" の "I" が大文字であるのを小文字の "i" に置き換え、"you" を "u" に置き換えた表現です。

なぜ変わったのか?

"you" を "u" にするのも "I" を "i" にするのも英語圏のネット文化です。 こうしたネット文化は、キーボードから文字を入力するときの労力を省くために発展しました。

"you" を "u" に置き換えるのは、"you" と "u" の発音が同じで、"you" よりも "u" のほうがキーボードで入力する文字数が少なくて済むためです。

大文字の "I" を小文字の "i" にするのも、大文字の "I" だとシフトキーを押しながら "i" のキーを押す必要があるのに対して、小文字の "i" であればシフトキーを押す必要がなく、その分だけ楽だからです。

"I love you." の意味

"I love you." は、「私はあなたを愛している」という意味です。 自然な日本語で言えば「愛してるよ」です。

"I" は「私」、"love" は「愛する」、"you" は「あなた」という意味です。

"I" が主語、"love" が動詞、"you" が目的語で、 学校で習う英文法で言えば第3文型に該当します。