"I wanna be~(アイワナビー)" の意味

意味

"I wanna be~" は、「私は~になりたい」あるいは「~にいたい」という意味です。

歌のタイトルが "I wanna be..." となっている場合、それは何になりたいのか(あるいは、どこにいたいのか)を言わないままに口を閉ざしてしまったということです。

"I wanna be" はカタカナで「アイワナビー」や「アイ・ウォナ・ビー」と表記されます。

文法の解説

"wanna"

"I wanna be" の "wanna(ワナあるいはウォナ)" は、"want to" が訛(なま)って生じた言葉です。 意味は "want to..." と同じで、「...したい」という意味です。

"be"

"be" はBe動詞の原形(素の状態の形)です。

Be動詞は主語の人称や時制によって "is" "am" "was" "were" など様々に変化しますが、"I wanna be" という表現においては "wanna = want to" と共に不定詞(名詞的用法)を形成するために原形の "be" のままとなっています。 要は、不定詞の "to" の後ろに来ているので "be" のままだということです。

Be動詞には大きく分けて2つの意味があります。 1つは「(~に)いる」という存在・所在の意味で、もう1つは「(...は)~である、~になる」というイコールの意味です。 「~になる」という意味の "be" は "become(~になる)" と同じ意味で、"become" に置き換えることが出来ます。

"I wanna be" という表現の "be" は、「存在・所在の意味」と「イコールの意味」のどちらの意味にもなり得ます。

"I wanna be~" 全体

"wanna(=want to)..." が「...したい」という意味で、"be~" が「~になる」あるいは「(~に)いる」という意味ですから、"wanna be~" は「~になりたい」や「~にいたい」という意味になります。

そして、"I" が「私」という意味なので、"I wanna be~" 全体で「私は~になりたい」または「私は(~に)いたい」という意味になるというわけです。

"I wanna be" の用例

以下は実存する歌のタイトルです。
I Wanna Be A Rock Star
ロックスターになりたい
i wanna be a ハンサム
ハンサムな人になりたい
# こういうタイトルの歌が実在します。
I Wanna Be Free
自由になりたい
# 上の2つの例と違って「~になりたい」の「~」に当たる部分(free)が形容詞。 上の2つの例("A Rock Star" と "a ハンサム")では名詞。
I wanna be loved
愛されたい
# この用例の "be" は受動態で要求されるBe動詞。 「存在・所在」と「イコール」どちらの意味かと問われれば「イコール」のほう。
I wanna be there
そこにいたい(そこに行きたい)
# この "be" は「存在・所在」の意味で使われています。
I WANNA BE WITH YOU
君と共にいたい
# この "be" も「存在・所在」の意味。
I wanna be...
...になりたい、...にありたい
# 「...」の部分に来るものによって、この "be" が「存在・所在」と「イコール」どちらの意味になるのかが変わってきます。 名詞や形容詞が「...」の直後に来るのであれば「イコール」の意味になりますが、「...」の直後に前置詞(上の例で言えば "with")や副詞(上の例で言えば "there")が来るのであれば「存在・所在」の意味になります。