「ジュマンジ」と「ウェルカム・トゥ・ジャングル」の意味

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」というタイトルの映画が 2018年4月に日本で公開されますが、「ジュマンジ」とは、そして「ウェルカム・トゥ・ジャングル」とは一体どういう意味なのでしょうか? その謎に迫ります。

「ジュマンジ」の意味

「ジュマンジ」は "Jumanji"

「ジュマンジ」は "Jumanji" というアルファベットの発音をカタカナで表記した言葉です。

"Jumanji" の意味

1995年に公開された「ジュマンジ」シリーズ一作目で主演を務めた米国の俳優ロビン・ウィリアムス(故人)によると、"Jumanji" は「数多くの効果」を意味するズールー語です。 映画「ジュマンジ」では双六(すごろく)のサイコロを振って出た目に応じて様々な出来事(効果)が起こりますが、それにちなんで "Jumanji" というタイトルになったのでしょう。
ズールー語は、アフリカ南部に住むズールー族が使う言語です。

「"Jumanji" とはカリブ海の島の名前だ」という説もありますが、こちらはロビン・ウィリアムスが冗談でついた嘘です。

「ウェルカム・トゥ・ジャングル」の意味

「ウェルカム・トゥ・ジャングル」は "Welcome to the Jungle"

「ウェルカム・トゥ・ジャングル」は "Welcome to the Jungle" という英語をカタカナに置き換えたものです。

カタカナにする際に "the jungle" の "the" が省略されていますが、これは映画の原題(元の英語のタイトル)を邦題(日本語のタイトル)に変換するときの慣行です。

"Welcome to the Jungle" の意味

"Welcome to the Jungle" は「ジャングルへようこそ」という意味です。

"Welcome to~" で「~へようこそ」という意味になります。 "the Jungle" は「ジャングル(熱帯雨林)」という意味です。

ちなみに、ズールー族が住む南アフリカ共和国やジンバブエ南部にはジャングルはありません。 アフリカのジャングルはズールー族が住む地域よりもっと北に位置します。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の意味

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は元の英語では "Jumanji: Welcome to the Jungle" となっています。

「ジュマンジ」がタイトルで「ウェルカム・トゥ・ジャングル」がサブタイトル(説明的にタイトルに添えられる副題)だというわけです。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」をわかりやすく書き直すと「ジュマンジ ~ジャングルへようこそ~」となります。