「ジャングル・ブック」の意味

「ジャングル・ブック」というタイトルのディズニー映画がありますが、この「ジャングル・ブック」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「ジャングル・ブック」は "The Jungle Book"

映画「ジャングル・ブック」が米国で公開されたときのタイトルは "The Jungle Book" というものです。

"The Jungle Book" から定冠詞 "The" を取り外した "Jungle Book" の部分をカタカナに置き換えたわけですね。

"The Jungle Book" の意味

"Jungle" が「ジャングル(熱帯雨林、密林)」という意味で、"Book" が「」という意味ですから、"Jungle Book" で「ジャングルの本」という意味になります。

"The" は「その」という日本語に訳されたりしますが、ここでは日本語に置き換えずに無視して良いでしょう。

タイトルの由来は?

「ジャングルの本」というだけでは意味が不明瞭なので、"The Jungle Book" の成り立ちなどについて調べてみました。

その結果は次の通りです:
  1. ディズニー映画「ジャングル・ブック」には原作がある。 この原作は 1894年に発表された "The Jungle Book" という書籍(映画と同じ題名)。
  2. 原作 "The Jungle Book" は、擬人化された動物たちがジャングルを舞台に織りなす7つの物語を収録した短編集。
  3. "The Jungle Book" というタイトルの由来は特に伝わっていない。
  4. 原作 "The Jungle Book" の作者はインド生まれの英国人。 名前をラドヤード・キップリング(Rudyard Kipling)という。
  5. 「ジャングル・ブック」の舞台となるジャングルはインドのジャングル
  6. キップリングは 1865年生まれ。 若い時期をインドや英国で暮らしたが、「ジャングル・ブック」の執筆は米国のバーモント州で行われた。
  7. キップリングは3人いるの子供のうちの1人ジョセフィーヌのために「ジャングル・ブック」を書いたようである。 ジョセフィーヌは6才(1899年)で肺炎のために死亡した。
結局、"The Jungle Book" というタイトルの由来はわからずじまいでしたが、幼い娘のために書いた本ということですし、単に「ジャングルのお話を集めた本」ということで「ジャングルの本(The Jungle Book)」と命名されたのかもしれません。