「キリングバイツ」の意味

「キリングバイツ」というタイトルの漫画がありますが、「キリングバイツ」とはどういう意味なのでしょうか?

どこで区切るか?

「キリングバイツ」は「キリング」という言葉と「バイツ」という言葉に分けられます。

「キリング」の意味

「キリング」は "killing" という英単語をカタカナで表記した言葉です。 したがって、「キリング」は "killing" と同じ意味になります。

そして、その "killing" の意味は次のようなものです:

動詞としての意味

  1. (人などを)殺すこと
  2. 長年の努力によらない成功や大儲け(株で儲けるなど)

形容詞としての意味

  1. 死んでしまうような、致命的な
  2. 殺すのに適した
  3. 殺人的な(「殺人的なペース」などのように比喩的に使われる)
  4. とても面白い(死にそうなくらい面白い)

「キリング・バイツ」という表現において、「キリング」は「バイツ」という名詞を修飾する形容詞ですから、ここの「キリング」は「致命的な」や「殺すための」という形容詞の意味でしょう。

「バイツ」の意味

「バイツ」は "bites" という英語の名詞をカタカナで表記した言葉です。 したがって、「バイツ」は "bites" と同じ意味になります。

"bites" は "bite" の複数形です。 そして、"bite" の名詞としての基本的な意味は次のようなものです:
  1. 噛むこと(噛むという行為)
  2. 動物に噛まれたり虫に刺されたりてできた傷
  3. 食いちぎったり食いちぎられたりした部分
  4. 食べ物の1口分

"bite" には動詞としての意味もありますし名詞としての意味も他に多数ありますが、「キリング・バイツ」の意味には関係が無さそうなので省略します。

「キリング・バイツ」の意味

「キリング・バイツ」は「致命的となるような噛み方で噛むこと」という意味でしょう。

「キリング・バイツ」という言葉は「致命的な噛み傷」という意味にも取れますが、漫画「キリングバイツ」が獣人の闘いを描く漫画であることを考えると、この「バイツ」は「噛み傷」ではなく「噛むこと」という意味でしょう。