「キングダム」の意味、言葉の由来

「キングダム」は "kingdom"

「キングダム」は "kingdom" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"kingdom" の意味

"kingdom" には幾つかの意味がありますが、基本的には「王または女王が統治する国」つまり「王国」という意味です。

"kingdom" には、生物の分類(「サル目」や「ヒト科」など)のカテゴリーの1つである「」という意味(「動物界」や「植物界」など)もあります。 また、神学の分野では「神の国」という意味で "kingdom" という語が用いられます。

"kingdom" の語源

"kingdom" という語は、「王」を意味する "king" という名詞の末尾に、「領域(domain)」などの意味を持つ接尾辞 "-dom" がくっついてできた言葉です。

関連語

女王(queen)が統治する国は "queendom" と呼ばれることもあります(queen + -dom)。

同様に、伯爵(earl)の領地は "earldom" と呼ばれます(earl + -dom)し、公爵(duke)の領地は "dukedom" と呼ばれます(duke + -dom)。

ただ、"earldom" や "dukedom" には「伯爵の地位」という意味や「公爵の地位」という意味もあります。 "-dom" という接尾辞に「階級」や「地位」という意味もあるためです。 "kingdom/queendom" には「王/王女の地位」という意味はありません。