「LiSA」が歌う「ADAMAS」の歌詞に出てくる英語の意味

"ADAMAS"

"adamas" はラテン語で「最も固い鋼」あるいは「ダイヤモンド」という意味です。

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)に武器や防具の素材として「アダマンタイト(adamantite)」あるいは「アダマンティウム(adamantium)」という金属が登場しますが、この金属の語源も "adamas" です。

この歌において "adamas" は、「ダイヤモンド」のほうの意味で使われています。

"Do you believe yourself?"

お前は自分自身を信じるか?」という意味です。

"SHiNY SWORD MY DiAMOND"

輝く剣、オレのダイヤモンド」という意味です。

"It's TiME"

その時が来た」という意味です。

"It's time to..." で「...をするべきときだ」という意味になりますが、この "It's time to..." から "to..." を省いたのが "It's TiME" です。

"mistake"

ミス、間違い」という意味です。

"FAKER!!"

偽る者!!」という意味です。

"fake" に「偽る」という意味があり、そこから派生した "faker" は「fake する者」という意味です。 辞書には「偽造者・いかさま師・ペテン師・てき屋・露天商人」といった意味が記載されています。

"OH SHiNE ON MY TEARS"

おお、オレの涙を照らせ」という意味です。

"No way to prove, just follow through! (DON'T BLOCK MY WAY!!)"

証明なんてできっこない、とにかく最後まで付いて来い!(オレの道を塞ぐんじゃねえ!!)」という意味です。

"Don't break it now! (NO!!) Breaking (NO!!) (MAKE ME BRAVE!!)"

それを今壊すな!(ダメだ!!) 壊す(ダメだ!!)(オレを勇敢にしてくれ)」という意味かな。 よくわかりません。

"Breaking (NO!!) " の部分は「壊すなんてダメだ」という意味かもしれません。

"When you pull out the sword, the end begins (BLESS YOU)"

お前が剣を引き抜くとき、終わりが始まる(お前に祝福あれ)」という意味です。

"Bless you" はたぶん "May god bless you" の略でしょう。 "May god bless you" は「神があなたを祝福しますように、神の祝福がありますように」という意味です。

"So, I will keep on (GO)ing!! keep on (GO)ing!! (ViCTORY!!)"

だからオレは進み続ける!! 進み続けるんだ!!(勝利を!!)」という意味です。

"core"

核・中心部・芯」といった意味です。「コア」というカタカナ語にもなっています。

'It's TiME It's TiME “ADAMAS”'

その時が来た、その時が来た、"ADAMAS"」という意味です。