「lol」が歌う「blue ocean」に登場する英語の意味

「lol-エルオーエル-」が歌う「blue ocean」に登場する英語の意味について解説します。

"blue ocean(ブルー・オーシャン)"

「青い大洋」という意味です。

"blue" は「青い」という意味の形容詞です。

「大洋」とは太平洋や大西洋など名前に「~洋」とつく大きな海のことです。 「~洋」に限らない海全般を指したいときには "sea(シー)" という言葉を使います。

"weekend(ウイークエンド)"

"weekend" は「週末」という意味です。 「ウイークエンド」というカタカナ語で日本語としても定着している感があります。

"holiday(ホリデイ)"

「休日」という意味です。 休日のなかでも特に、法律・慣行・宗教的な慣習により仕事をしない日であると定められている祝日や祭日のことを指します。 英語圏の国々のなかでも英国では "holiday" を「バケーション」という意味にも用います。

"so blue"(ソー・ブルー)

「たいそう青い」という意味です。 「どこまでも so blue」は「青い空と海が果てしなく広がる素敵な風景だね」ということでしょう。

"準備 okay"

"okay" はというカタカナ語として日本語としてに定着している「オーケー」のことです。 したがって「準備 okay」は「準備オーケー」だということになります。 「準備はバッチリ」。

"singing like ooh ooh ooh(シンギング・ライク・オー・オー・オー)"

"sing like~" で「~のように歌う」という意味なので、"singing like ooh ooh ooh" は「オー・オー・オーなんて歌いつつ」という意味になります。

"with u u u(ウィズ・ユー・ユー・ユー)"

"u" は "you(あなた)" という意味です。 "you" と "u" の発音が同じであるために、"you" を "u" と表記することがあります。

"with" が「~と」という意味なので、"with u" は「君と」という意味になります。 "u" が3つ繰り返されているのは音楽的な理由でしょうから気にしなくてよろしい。

"so cute(ソー・キュート)"

「たいそう可愛らしい」という意味です。 "so +形容詞" で「非常に(形容詞)だ」という意味になります。 "cute" が「かわいい」という意味なので、"so cute" は「とてもかわいいよ」という意味になります。

"summer day(サマー・デイ)"

「夏の日」という意味です。 "summer" が「夏」、"day" が「日」という意味です。

"to the blue ocean(トゥー・ザ・ブルー・オーシャン)"

「青い大洋へ」という意味になります。 "to" は「~へ」という意味の前置詞です。

"you and me(ユー・アンド・ミー)"

「君と僕」という意味です。

"shy(シャイ)"

「シャイな」とか「内気な」という意味です。

"emotion(エモーション)"

「感情」とか「気持ち」という意味です。

"follow me(フォロー・ミー)"

「僕についておいで」という意味です。

"follow" が「後に続く」という意味の動詞で、それが命令文(~しなさい)として使われています。

命令文の成り立ちは次の通り: "You follow me.(君は僕について来る)" → "You, follow me.(君、僕について来なさい)" → "Follow me.(ついて来なさい)"