「メン・イン・ブラック」の意味

「メン・イン・ブラック」というタイトルの映画がありますが、「メン・イン・ブラック」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「メン・イン・ブラック」は "Men in Black"

「メン・イン・ブラック」は "Men in Black" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"Men in Black" の意味

"Men in Black" は「黒服に身を包んだ男たち」という意味です。

"men(メン)" は「」や「(性別を問わず)」を意味する "man(マン)" という語の複数形です。

"black" は「黒、黒色」という意味ですが、「黒い衣服」という意味もあります。 特に「人+in+black」という表現では、"black" は「黒い衣服」という意味であるケースが大部分です。

「人+in+black」の用例

The Lady in Black is supposedly an apparition on George's Island; a young woman in black robes that wanders about the grounds. She is Mrs. Andrew Lanier, wife of a Confederate soldier that was imprisoned there in 1861.
黒衣の婦人(Lady in Black)は」ジョージ・アイランドと呼ばれる島に出没するおそらくは幽霊である。 黒いローブに身を包んだ若い女性(の幽霊)が地表を歩き回るのだ。 この女性は米国の南北戦争の当時の南軍の兵士の妻であり 1861年にこの島に投獄(そして処刑)されたアンドリュー・ラニエール夫人。
# 「ローブ」とは「長衣(ワンピースの服)」のことです。 「黒いローブに身を包んだ若い女性」を指して「黒衣の婦人(Lady in Black)」と呼んでいることから、"in black" が「黒い衣服に身を包んだ」という意味で使われていることがよくわかります。

「メン・イン・ブラック インターナショナル」

2019年には「メン・イン・ブラック」シリーズの第4作目にあたる「メン・イン・ブラック インターナショナル」という映画が公開されます。

この「メン・イン・ブラック インターナショナル」というタイトルを正しく理解するに当たっては2つのポイントがあります。 それは「メン」と「インターナショナル」です。

「インターナショナル」

まず「インターナショナル」について説明しましょう。 「インターナショナル」は "internatinal" という英語をカタカナで表記した言葉で、「国際的な」という意味です。

それではどうして「メン・イン・ブラック」シリーズの第4作目のタイトルに「インターナショナル」という言葉が入っているのでしょうか?

それはどうやら、この第4作目のストーリーに秘密がありそうです。 この第4作目のあらすじを調べると、「地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)のロンドン支部に所属するエージェントたちがエイリアンの攻撃に巻き込まれ、世界中を旅することになる」とあります。 「世界中を旅する」ので「国際的」だということなのでしょう。

「メン」

「メン・イン・ブラック インターナショナル」ではエージェントの1人が女性です。 したがって、「メン・イン・ブラック」を「黒服の男たち」と理解すると支障が生じます。

「メン・イン・ブラック」の「メン」は当初(UFO関連の都市伝説の頃)は「男たち」という意味だったと思いますが、「メン(men)」は女性も含み得る「人たち」の意味にも取れるので、この第四作でエージェントに女性が含まれていても問題ありません。