映画「ムーンライト」のタイトルの意味と由来

「ムーンライト」というタイトルの映画が 2017年4月に公開されますが、この「ムーンライト」は一体どのような意味なのでしょうか?

「ムーンライト」は "moonlight"

「ムーンライト」は、"moonlight" という英語の発音をカタカナで表記した言葉です。

"moonlight" の意味

"moonlight" は「月光」という意味です。 「月光」とは月の明かり、すなわち太陽の光が月に反射して地球にまで届く光のことです。

「ムーンライト」というタイトルの由来

「ムーンライト」という映画タイトルは、この映画が "In Moonlight Black Boys Look Blue" というタイトルの脚本に基づいていることに由来します。

"In Moonlight Black Boys Look Blue" は「黒人の少年たちは月光のもとで青く見える」という意味です。 "In Moonlight Black Boys Look Blue" は、タレル・アルビン・マクレイニー氏が演劇の脚本として 2003年に書いた自伝的な作品ですが、映画化されるまでどこにも発表されていませんでした。

映画「ムーンライト」には、主人公であるシャロンが月明かりに照らされた砂浜に立つシーンがあります。

マクレイニー氏について

マクレイニー氏は米国出身の黒人劇作家で、映画「ムーンライト」の脚本にも携わっています。 マクレイニー氏が "In Moonlight Black Boys Look Blue" を書いたのは22才のときで、そのきっかけは麻薬常習者だった母親がAIDSの合併症で亡くなったことでした。