小学生にもわかる「ネバギバ」の意味の説明

「ネバギバ」の意味

「ネバギバ」は「ネバーギブアップ」

「ネバギバ」は「ネバーギブアップ」という表現を短縮した言葉です。

「ネバーギブアップ」は "Never give up."

「ネバーギブアップ」は "Never give up." という英語をカタカナで表記した言葉です。

"Never give up." の意味

"Never give up." は「あきらめるな」という意味です。

結論

「ネバギバ」は「あきらめるな」という意味です。

"Never give up." について

"Never give up." は命令文です。 命令文とは、「~しなさい」とか「~してはならない」などと命令したり禁止したりする文のことです。

"Never give up." は次の2つが組み合わさった表現です:

  1. "Give up." ・・・「あきらめなさい」(命令文)
  2. "never" ・・・「(決して)~するな」(否定語)

"Give up." の前に "never" が付くことによって "Give up." の意味が「あきらめなさい」から「あきらめるな」に逆転します。

そういうわけで、"Never give up." は「(決して)あきらめるな」という意味になります。

大文字と小文字

英語では文の先頭が大文字で始まります。 したがって、"Give up." の前に "never" が付くと、"never" の "n" が大文字の "N" になる代わりに "Give up." の "G" が小文字の "g" へと変化します。