"Next 2 U" の意味

"Next 2 U" は "Next to you"

"Next 2 U" は "Next to you" と同じ意味です。 発音も同じです。 "to" の発音が "2" と同じで、"you" の発音も "u" と同じであるために、"to you" を "2 U" と表記しているというわけです。

"Next to you" の意味

それでは "Next to you" は、どういう意味なのでしょうか? "Next to you" は「あなたの隣に、あなたのそばに」という意味になります。 "next to" に「~の隣に」あるいは「~のそばに」という意味があります。

"Next to you" が歌詞や歌のタイトルに用いられる場合、それは「君のそばにいるよ」といった感じの意味ではないでしょうか。 似たような表現に "I'll be there." というものがあります。

"2" → "U" と "you" → "U" について

"to" を "2" と表記したり、"you" を "u" と表記したりするのは、米国人など英語を母国語とする人たちの間でも行われています(日本人が真似をしだした)。

"to" を "2" と書くのも "you" を "u" と書くのも、ネット文化であると思われます。 チャットやメールで大量の文章を高速でキーボードから打ち込む必要に迫られたために、"to" や "you" といった短い言葉ですらきちんと入力する労力が惜しくなり、その労力を省くために "to" や "you" の代わりに "2" や "u" を用いるようになったのでしょう。

"to" や "you" は文字数が少ないものの、最も頻繁に登場する言葉の1つであるため、入力しなくてはならない文字が1文字ずつ減るだけでも入力が楽になります。

バリエーション

"Next 2 U" のバリエーションとして、"Next to U" や "next 2 you" といった書き方をするケースも考えられます。 "to" を "2" に置き換えるだけ、あるいは "you" を "U" に置き換えるだけというケースです。