「オーシャンズ8」の正しい意味

「オーシャンズ8」というタイトルの映画が 2018年8月に日本で公開されますが、この「オーシャンズ」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「オーシャンズ」は "Ocean's"

「オーシャンズ8」の原題(元の英語のタイトル)は「Ocean's Eight」というものです。

したがって、「オーシャンズ」は "Ocean's" という英語をカタカナで表記した言葉だということになります。

"Ocean's" の "'s" は「~の」という「所有」を意味しますから、"Ocean's" は「オーシャンの」という意味になります。

「オーシャン」の正体

それでは「オーシャン(Ocean)」とは一体なんなのでしょうか?

"ocean" という英語には太平洋や大西洋などの「大洋(大きな海)」という意味がありますが、「オーシャンズ8」の「オーシャン」は人の名前です。 主人公の女性の名前が「オーシャン」なのです。

「オーシャンズ8」は犯罪集団の犯罪行為(宝石の窃盗)を描いた映画ですが、この犯罪集団のリーダー(女性)の名前を「デビー・オーシャン」といいます。

したがって、「オーシャンズ(オーシャンの)」とは「デビー・オーシャンの~」という意味です。

映画「オーシャンズ8」の作中では、デビー・オーシャンが率いる犯罪集団の呼称として「オーシャンズ」が用いられているようです。

「8」に秘められた意味

それでは「オーシャンズ8」の「8」はどういう意味なのでしょうか? 映画「オーシャンズ」シリーズの8作目? そうではありません。「オーシャンズ8」は「オーシャンズ」シリーズ三部作のスピンオフ作品(派生作品)という位置づけで、スピンオフとしては第1作目です。

「オーシャンズ8」の「8」はデビー・オーシャンが率いる犯罪集団「オーシャンズ」のメンバーの数です。 なので、「8」とは「8人」という意味でしょう。

「オーシャンズ8」の意味

そういうわけで、「オーシャンズ8」とは「オーシャンの(オーシャンが所有する)8人」という意味になります。 作品のタイトルっぽくすると「オーシャンとその8人の仲間」といったところでしょうか。

問題点

しかし、「オーシャンズ8」が「オーシャンとその8人の仲間」という意味であるとすれば1つ問題があります。 それは、犯罪集団「オーシャンズ」のメンバー8人のうちにリーダーのオーシャンも含まれているという点です。

つまり、オーシャンが8人の仲間を率い、その8人のうちにもオーシャンが含まれるという図式です。 オーシャンが2回カウントされているというわけです。

「オーシャンズ8」の正しい意味

そう考えると "Ocean's 8" は、「オーシャンというリーダーが所有する8人」という意味ではなく「犯罪集団『オーシャンズ』。われら8人集ここに参上!」という意味に捉えるほうが良さそうです。

つまり、"Ocean's 8" を「人名『オーシャン』」と「所有する」と「8人」という3つのパーツに分けて捉えるのではなく「犯罪集団『オーシャンズ』」と「8人」という2つのパーツに分けて捉えるのが正解だろうということです。