Hey! Say! JUMP が歌う「OVER THE TOP」の英語の部分の意味

「Hey! Say! JUMP」が歌う「OVER THE TOP」という歌には英語の部分がいくつかありますが、それらは一体どういう意味なのでしょうか? 説明してみました!

"over the top"

「目標以上に」とか「過度に」という意味です。 良い意味にも悪い意味にも使われるようですが、この歌ではもちろん良い意味で使われているはずです。

"love is alive"

「愛は生きているよ」という意味です。 「愛は生き物だよ」という意味ではなく、「愛がまだ死んでない」という意味で「愛は生きているよ」という意味なのだと思われます。

"now is the time"

「今がそのときだ」という意味です。 「今やらずにいつやるんだ」という気持ちが込められているはずです。

"oh baby"

「オー、ベイビー」という意味です。 愛情を込めた呼びかけです。

"so let's go"

「だから行こうよ」という意味です。 「いっしょに行こう」というニュアンスが込められています。

"ready steady go"

「位置について、用意、ドン」という意味です。 陸上競技などの競技開始に用いられるフレーズです。

"missing link"

「ミッシング・リンク」というカタカナで日本語にもなっています。 直訳すると「失われているリンク」という意味になります。

「リンク」とは「何かと何かをつなぐもの」という意味です。 したがって「ミッシング・リンク」は、「何かと何かをつなぐのに欠けている部品」という感じの意味になります。

"未開拓の story"

"story" は「物語」という意味です。 "未開拓の story" は「未開拓の物語」ということになります。 つまり、「これから僕らが物語を作ってゆくんだ」ということなのでしょう。

"what do you feel?"

「君は何を感じている?」という意味です。

"top of the world"

直訳すると「世界の頂点」という意味ですが、「幸福の絶頂」という意味でも使われます。

"OVER THE TOP" という曲名は、この「頂点(top)」をさらに超えて何かを追い求めるという意味なのかもしれません。

"Time is, time is running out"

「時が、時が過ぎてゆく」という意味です。

"now is the time" と併せると、「ぐずぐずしてると時間が無くなっちゃうぜ。 今やらずにいつやるんだ!」という意味になります。

"本当の history"

「本当の歴史」という意味です。

"Oh"

「おお」という感嘆詞です。 特に意味はありません。

"Let's get it now"

「それを今手に入れよう」という意味です。