「オーバーロード」の意味

「オーバーロード」という言葉の意味について解説します。

「オーバーロード」は "overlord"

「オーバーロード」は "overlord" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"overlord" の意味

英和辞典

"overlord" を英和辞典で調べると「大君主」という訳語が載っています。 ただし、「大君主」という言葉は国語辞典には載っていないため、日本語として定着しているとは言えないでしょう。

英英辞典

"overlord" の意味を英英辞典で調べると次のように説明されています:

  1. 他の君主たちを支配する君主
  2. 他者を支配する者
  3. 非常に大きな影響力や権力をふるう者

つまり "overlord" とは「君主の中の君主」や「強大な権力者」という意味だというわけです。

普通の王よりも偉い王の中の王を意味する語に "emperor(エンペラー、皇帝)" というものがありますが、上記1.の意味での "overlord" は、この "emperor" と同じような意味を持つ語です。

また、"overlord" は動詞として使われることもあり、そのときには「恣意的(気の向くまま)に支配する・圧政を敷く・暴虐的に支配する」といった意味で用いられます。 名詞としての "overlord" には「圧制」や「暴虐」といったニュアンスは含まれないようです。

"over-" と "lord"

"overlord" という語は "lord" という名詞の前に "over-" という接頭辞が付くことで出来ています。

  • 接頭辞 "over-" は「~の上」という意味で使われています。 「王たちの上に立つ」というわけです。
  • "lord" という名詞には次のような意味があります:
    1. 君主(王・皇帝・帝王)
    2. 領主や貴族といった支配者
    3. キリスト教の神様、イエス・キリスト("Lord" と大文字で始める)
    4. 非常な権力者
    5. 特定の業界を支配するような存在
"overlord" の訳語が「大君主」なのは、「君主」よりも偉いということで「君主」に「大」という字を追加したのでしょう。