「パッセンジャー」 の意味

「パッセンジャー」というタイトルの映画がありますが、「パッセンジャー」とはどういう意味なのでしょうか?

「パッセンジャー」は "passenger"

「パッセンジャー」は "passenger" という英語をカタカナで表記した言葉です。
「パッセンジャーズ」というタイトルの映画もありますが、「パッセンジャーズ」は "passenger" の複数形である "passengers" をカタカナで表記した言葉です。

"passenger" の意味

"passenger" は「乗客」や「旅客」という意味です。 複数形の "passengers"であれば「乗客(旅客)たち」という意味になります。
"A passenger sitting in front of him was attempting to sneak photos of Cooper on his iPhone."
(彼と向かい合って座っていた乗客は、iPhone でクーパーの写真をこっそり撮ろうとしていた)
"All passengers were evacuated safely."
(すべての乗客が無事に避難した)

"passenger" の定義

"passenger" の定義は「自動車・列車・船・飛行機といった乗り物で移動するが乗り物の運転や運営には関与しない人」というものです。

次の2つの例文から、乗り物に乗っている人たちのうち運輸サービスを受けている側の人が "passengers(乗客)" で、運輸サービスを提供している側の人が "crew(乗員)" であることがわかります。
"Some of the passengers attempted to use the pumps to return some of the water rushing below decks to the sea, but the crew initially refused their help."
(一部の乗客が船底から流れ込んでくる海水をポンプでくみ出そうとしたが、初めのうち乗組員は協力を拒んだ)
"A Libyan aircraft with 118 people on board landed in Malta after it was hijacked, but all of the passengers and crew have since been released."
(118人を乗せたリビアの航空機はハイジャックされたのちマルタに着陸したが、乗客乗務員は全員がすでに解放されている)

「乗客」以外の意味

"passenger" には「チームやグループのメンバーであって自分からは積極的に活動に参加しようとしない人」という意味もあります。

チームやグループの一員としての利益は享受するのに仕事はしないというメンバーを、運転をするという仕事をせずに目的地に到着するという利益だけを享受する乗客になぞらえているわけです。
この意味の "passenger" の訳語は「お客さん」でしょう。 チームなどの「お荷物」あるいは「足手まとい」というのとは違って、能力が無いわけでなくて働く意欲が無いということですから。
古語(今では使われなくなった意味)としては、"passenger" に「旅人」という意味もあります。

文法

"passenger" は単数扱いの可算名詞なので、"a passenger is..." や "two passengers were..." といった用いられ方をします。

関連表現

パッセンジャー・シート」というカタカナの日本語がありますが、これは「助手席」という意味です。

「パッセンジャー・シート」の由来である英語の "passenger seat" も「(自動車の)助手席」という意味で使われます。 "passenger seat" は電車やバスなどの乗り物の「乗客用の席」という意味でも使われますが、それ以上に「助手席」という意味でよく使われます。 「助手席」という意味しか載せていない辞書も少なくありません。

「ダイエット」と "diet(食事法)" などのように、カタカナ語はその起源にあたる外国語との間で意味がズレていることが多いのですが、「パッセンジャー・シート」に関しては "passenger seat" との間に意味のズレが無いということになります。 最近のカタカナ語は原語と意味がズレていないケースが多いようですね。