「ペンギン・ハイウェイ」 の意味

「ペンギン・ハイウェイ」というアニメ映画が 2018年8月に公開されますが、「ペンギン・ハイウェイ」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「ペンギン・ハイウェイ」は "penguin highway"

「ペンギン・ハイウェイ」は "penguin highway" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"penguin highway" の意味

"penguin" の意味

"penguin" とはペンギンのことです。 ペンギンは、南半球の寒冷地(特に南極)に住み飛べないけれど泳ぐのが上手という鳥です。

"penguin" という言葉の由来

"penguin" という言葉は昔はオオウミガラスという飛べない鳥を指す言葉でした。 「オオウミガラス」は、体長75~85cm(体重は5kgほど)で大西洋の北部に主に生息していました。

オオウミガラスの学名が "Pinguinus impennis" であることからもわかるように、「ペンギン(penguin)」という名称はこの鳥に由来しています。 しかし、オオウミガラスは乱獲が原因で19世紀半ばに絶滅しまいました。

オオウミガラスと現存しているペンギン(キング・ペンギンやアデリー・ペンギン)は鳥としての種類が異なります。 現存するペンギンは Sphenisciformes(ペンギン目)に属する鳥ですが、オオウミガラスはチドリ目(Charadriiformes)ウミスズメ科(Alcidae)オオウミガラス属(Pinguinus)の鳥です。

鳥類という「類(Class)」のすぐ下が「目(Order)」ですから、オオウミガラスと現存のペンギンとで種類が大きく異なります。

"highway" の意味

"highway" には次のような意味があります:
  1. 誰もが利用できる公道。 特に都市や町をつなぐ主要な道路
  2. 主要な輸送ルート(陸路に限らない)
  3. (直通の、あるいは主要な)ルートやコース
  4. 高速道路(expressway)。 "highway" のうちレーン(車線)が複数あるものが "expressway"

ちなみに、"highwayman" は「公道を旅する人を襲う山賊」という意味です。

"penguin highway" の意味

上記から "penguin highway" は「ペンギンの公道」という感じの意味だと思われます。 「ペンギン・ハイウェイ」のパンフレットを見ると、この映画にはペンギンが登場します。 道路もバッチリ出てきます。 もろ見えです。