"plastic smile" の意味

"plastic" の意味

"plastic" という語は、「プラスチック」という意味の名詞や「プラスチック製の」という意味の形容詞のほかに、次のような否定的な意味の形容詞としても用いられます:
  • 人工的な
  • 大量生産されたよう、個性が無い、深みが無い
  • 見せかけだけの、浅薄な
  • 偽りの、不誠実な
"a plastic society interested only in material acquisition"
(物質的な充足だけに興味を抱き精神的な深みがない社会)

"plastic" がこの手の意味で用いられるようになったのは 1960年代からです。

"plastic smile" の意味

"plastic smile(プラスチック・スマイル)" という表現は「うわべだけで真情がこもっていない微笑み」という意味になります。 「見た目が魅力的となるように、あるいは良い印象を与えるように計算された、気持ちがこもっていない微笑み」ということです。

作り笑い(fake smile)が防御的で場合によっては無意識な反応であるのに対して、"plastic smile" は何かを目論んでいる人間が意図的かつ打算的に行います。

美容整形手術のことを英語で "plastic surgery" と言う事から、"plastic smile" に「美容整形手術の結果、美しくなった笑顔」という意味合いが込められることもあります。

"plastic smile" をする人種の典型的な例としては、スーパーモデル・政治家・セールスマンなどが挙げられます。