「レイニーデイ」の意味

「レイニーデイ」は "rainy day"

「レイニーデイ」は、"rainy day" という英語の発音をカタカナで表記したものです。

"rainy day" の意味

"rainy day" は「雨の日」とか「雨降りの日」という意味です。

"rainy" の意味

"rainy(レイニー)" には「雨の、雨模様の、雨に濡れた、雨が多い、雨をもたらす」などの意味がありますが、"day" という語と組み合わせて使うときには「雨の、雨降りの」という意味になります。

参考までに、
  • "rainy" が「雨が多い」という意味になるのは、"rainy season(雨が多い季節)" や "rainy region(雨が多い地域)" といった表現のときです。
  • "rainy" が「雨模様の」という意味になるのは、"rainy weather(雨天)" や "rainy sky(雨空)" といった表現のときです。
  • "rainy" が「雨に濡れた」という意味になるのは、"rainy streets(雨に濡れた道路)" や "rainy trees(雨に濡れた木々)" などの表現のときです。
  • "rainy" が「雨をもたらす」という意味になるのは、"rainy clouds(雨雲)" などの表現のときです。

"day の意味"

"day(デイ)" には「昼間」という意味もありますが、"rainy day" という表現においては「日」という意味で使われています。

慣用句としての "rainy day"

"rainy day" には「(主に金銭的に)いざというとき」という慣用的な意味もあります。
"Save it for a rainy day."
(いざというときのために備えておきなさい)
ただし、日本の歌謡曲の歌詞に登場する「レイニーデイ」が「いざというとき」という意味で使われているケースは滅多にないでしょう。 特に「雨音」など雨に関連する言葉と同時に使われているならば、その「レイニーデイ」は「雨の日」といういう意味です。