「レディゴ」の意味

「レディゴ」を英語に戻すと

「レディゴ」あるいは「レディーゴー」というカタカナの表現をアルファベットの綴りに戻すと、"Ready, go!" となります。 "Ready, go!" とは「位置について、用意ドン!」という意味です。 競争のスタートのときに用いられるセリフです。

"ready" には「用意をする」という意味があります。 "go" は「行く」という意味です。

「レディゴ(レディーゴー) = Ready, go! = 位置について、用意ドン!」という関係が成立するので、「レディゴ」は「位置について、用意ドン!」という意味になります。

"Ready, go!" が「レディゴ」になる理由

"Ready, go!" は「レディー・ゴー」と発音します。 この「レディー・ゴー」を早口で言うと「レディゴ」になります。

そういうわけで、歌の歌詞などでは「位置について、用意ドン!」という意味で「レディゴ」や「レディーゴー」という表現が用いられることがあります。

歌の歌詞に用いられる場合、「レディゴ」や「レディーゴー」は「さあ、行け」という感じの意味になります。 "Ready, go!" というアルファベットのままで歌詞に使われるケースも少なくありません。

厳密には

"Ready, go!" は厳密には、"Ready, steady, go!(位置について、用意、ドン)" と言います。 "Ready" が「位置について」、"steady" が「用意」、"go!" が「ドン」に対応しています。