"silent scream" と "scream of silence" の意味

"silent scream" の意味

"silent scream(サイレント・スクリーム)" を直訳すると「沈黙の叫び声」という意味になります。

"silent" が「沈黙の・黙った・無言の・静かな」という意味の形容詞で、"scream" が「絶叫・叫び声」という意味の名詞です。
"scream" には「絶叫する・叫び声をあげる」という動詞の意味もありますが、"silent scream" という表現においては名詞として使われています。

"scream of silence" の意味

"scream of silence(スクリーム・オブ・サイレンス)" を直訳しても「沈黙の叫び声」という意味になります。

"scream of silence" の構造

「"scream(絶叫)" + "of(の)" + "silence(沈黙)"」という組み合わせでも「沈黙の叫び声」という日本語になりますが、"scream of silence" の正しい解釈は「"scream" + "of silence"」です。

英語には "of + 抽象名詞" で形容詞になるという用法があります。 "scream of silence" の "of silence" にもその用法が使われていて、"of silence" = "silent" になります。 この "silent" が "scream" の前へと移動して "silent scream" となります。

以下に、"of + 名詞" の例を挙げておきます:
"an important man."(重要な男)
→ "a man of importance."(重要な男)
"a silent man."(物静かな男)
→ "a man of silence."(物静かな男)

"silent scream" と "scream of silence" の解釈

"silent scream / scream of silence" の日本語訳はわかりましたが、この表現の本当の意味はいったいどういうものなのでしょうか?

叫びながらに沈黙を保つというのが物理的に不可能であることから、"silent scream / scream of silence" という表現は、それ自体のうちに矛盾を孕んだ詩的な表現です。

詩的な表現である以上、"silent scream / scream of silence" はこれが用いられる文脈に深く依存しています。 したがって、この場で "silent scream / scream of silence" の部分だけを切り取って意味を説明することはできません。

ただ強いて言えば、この表現は「心のうちには絶叫が溢れているけれども、声にはならない」というくらいの意味で使われることが多いかもしれません。 あるいは、嵐の海のまっただ中で船の上で叫ぶとかいう設定の場合には「叫べども叫べども声が嵐にかき消される」という意味になるでしょう。