Suchmos が歌う「BODY」の歌詞の英語の部分の意味

Suchmos というバンドが歌う「BODY」にはいくつかの難解な英語が登場しますが、その意味はどういったものなのでしょうか? 解明を試みた結果は次の通りです。

BODY

"body" は「」という意味です。 体のうち四肢と頭部を除いた「胴体」を特に指すこともあります。

LOVE

"love" は「」という意味です。 "love" には「恋人」という意味もあり、親しい女性あるいは異性に対する呼びかけの言葉(「ねえ」「おい」「なあ」など)としても用いられます。

"LOVE なぁ聞けよ" となっているので、ここの "love" は恋人に対して呼びかけの言葉なのかもしれません。

Talk to

"talk to~" は「~に語りかける」という意味です。

"LOVE なぁ聞けよ Talk to" という歌詞全体が何を意味するのかは謎です。

Be with you

"Be with you" は「あなたと共にいる」という意味です。 動詞が "be" と原形になっているので主語は不明です。 「私があなたと共にいる」であれば "I am with you" となります。

And I LOVE

"And I LOVE" は、「そして私は愛する」という意味です。 何を愛するのかは不明です。 "love" が大文字になっている理由も不明です。

In out

"in-out" は俗語で「性交」という意味があります。 "in-out" は名詞です。

Wait a minutes

"wait a minutes" は「少し待ちたまえ」という意味です。 ただし、文法的に間違っています。 "a" は単数形の名詞の前に付く冠詞なので、"minutes" という複数形の名詞の前に来ることは出来ません。

したがって文法的には "wait minutes" か "wait a minute" が正しいということになりますが、「ちょっと待って」という意味の慣用句として用いられるのは "wait a minute" のほうです。

Choice

"choice" は「選択」という意味の名詞です。 したがって「コイントスで運命を Choice」は、「コインを投げて、その裏表で運命を選択する」という意味なのでしょう。 厳密に言えば、"choice" は名詞であって動詞(~する)ではないのですが。

Keeop on

"keeop on" は「続ける」という意味です。

Future

"future" には「未来・将来」といった意味があります。

You are alone

"You are alone." は「あなたは孤独だ」という意味です。 "alone" に「孤独な」という意味があります。

You

"You" には「あなた・お前・君」といった意味があります。