「タスクフォース」の意味

「タスクフォース」というカタカナ語を最近よく見かけますが、これはどういう意味なのでしょうか?

「タスクフォース」は "task force"

「タスクフォース」は "task force" という英語の発音をカタカナで表記した言葉です。 「タスク」と「フォース」で区切られる「タスク・フォース」だというわけです。

"task force" の頭文字を取って「TF」と呼ぶこともあります。 日本語の「タスク・フォース」も同様に「TF」と略して使用されることがあります。

"task force" の意味

"task force" は本来は軍事用語です。 軍事用語としての "task force" の意味は次のようなものです:

特定の任務を果たすために一時的に編成される部隊

そして、この軍事用語の "task force" が一般社会でも用いられるようになりました。 一般社会における "task force" の意味は次のようなものです:

特定の目的を達成するために編成される一時的なグループ。 例えば「麻薬問題に対処するために政府が結成する専門家委員会」など

"task force" はいつ頃できた言葉か?

"task force" という語は 1940~1945年頃(1941年とする文献も)に発生したと考えられています。 第二次世界大戦の頃ですね。

"task" と "force" の意味

"task"

  • 名詞の "task" は「任務・仕事・作業」といった意味です。 特に「やっかいな/嫌な/困難な仕事」を指して使われます。
  • "task" には「仕事を割り当てる、任務を課す」という動詞としての意味もあります。
  • "task force" の "task" は名詞です。
  • 名詞の "task" は「タスク」というカタカナ語として(タスク・フォースとは別途に)日本語に輸入されています。 日本語の「タスク」は単に「作業・仕事」という意味で使われるようです。
  • "force"

    "force" には次のような意味があります:

    1. 力(ちから)
    2. 腕力・暴力・軍事力・勢力・労働力・影響力など
    3. 軍隊、軍隊の部隊
    4. 特定の任務・作業のために編成されたグループ
    "task force" の "force" は4の意味ではなく3の意味です。 つまり、4の意味の "force" が "task" とくっついて一般社会で使用される意味での "task force" が出来たのではなく、3の意味の "force" が "task" とくっついて軍事用語としての "task force" が出来上がり、それが一般社会でも使われるようになったというわけです。