「ターミネーター ニュー・フェイト」の意味

「ターミネーター ニュー・フェイト」という映画が 2019年に公開されますが、この映画のタイトルは一体どういう意味なのでしょうか? 「ターミネーター」の意味、そして「ニュー・フェイト」の意味について解説します。

「ターミネーター」の意味

「ターミネーター」は "terminator"

「ターミネーター」は "terminator" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"terminator" の意味

"terminator" の基本的な意味は「終わらせるもの」です。 "terminator" は人でも物でも構いません。

この基本的な意味の他に、"terminator" は「何か(害虫など)を根絶やしにするもの」や「暗殺者」といった意味でも使われます。 「何か(害虫など)を根絶やしにするもの」というのは主に害虫/害獣駆除業者を指します。

映画「ターミネーター」の意味

2019年に公開される「ターミネーター ニュー・フェイト」は 1984年に公開された映画「ターミネーター」の続々編に当たる作品です(続編は 1991年公開のターミネーター2)。

一作目の「ターミネーター」のあらすじは次のようなものです:

『 狂った人工知能(AI)が核ミサイルで人類を滅亡させようとするが、人類のレジスタンス運動によりそれが阻止されようとしている。 そこでAIは「ターミネーター」と呼ばれるサイボーグを過去の世界へと送り込んで、レジスタンスのリーダーを産むことになる女性を予め殺しておこうと企む 』

このあらすじから考えて、この映画において「ターミネーター」はどういう意味なのでしょうか?

「ターミネーター」が人類の滅亡を望むAIを指すのなら、「ターミネーター」は「何かを根絶やしにするもの」という意味でしょう。 しかし、 サイボーグの名前が「ターミネーター」なのですから、「ターミネーター」はこのサイボーグの名前に由来すると考えられます。

したがって、「ターミネーター」は「根絶者、駆除人」ではなく「暗殺者」のほうの意味だと思います。 サイボーグの行動は間接的には人類根絶につながりますが直接的には暗殺ですから。 「ターミネーター」は「始末人」と訳してもいいでしょう。

「ニュー・フェイト」の意味

「ニュー・フェイト」は "new fate"

「ニュー・フェイト」は "new fate" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"new fate" の意味

"new fate" は「新たな運命」あるいは「新たな結末」という意味です。 どちらの意味になるのかはあらすじを読むだけではわかりません。 "fate" には「運命」や「結末」などの意味があります。

ちなみに原題は "Terminator: New Fate" ではなく "Terminator: Dark Fate" です。 原題の "dark" が邦題で "new" に変えられているわけです。

"Dark Fate" は「暗い運命」あるいは「暗い結末」という意味になります。 邦題を決定した人が暗い印象(dark)よりも明るい印象(new)を好んだのでしょうか?