「TWICE」が歌う「One More Time」に出てくる英語の意味

"One more time"

「もう一度」という意味です。 "Twice" というグループ名が「2回」という意味であるのと関連しているのでしょう。

"I need U"

「私はあなたが必要だ」という意味です。 "U" は "you(あなた)" と意味も発音も同じです。

"Yeah, ain't got no time to waste, my time"

「私の時間をムダにできない」という意味です。

"fear"

「恐怖」という意味です。 「感じる Fear」は「感じる恐れ」という意味になります。

"try"

「やってみる」という意味です。 ここの "try" は「やってみようよ」という命令文です。 「勇気出して Try」で「勇気を出してやってみようよ」という意味になります。

"Baby everythyng's gonna be all right"

「きっと何もかもうまくいくよ」という意味です。

"Gimme Gimme More"

「もっとちょうだい」という意味です。 "gimme" は "give me(私にくださいな)" がなまってできた言葉です。

「ギミギミ」

"Gimme Gimme" の発音をカタカナで表記したのが「ギミギミ」です。

"One more time give it to me one more time"

「もう一度ちょうだいもう一度」という意味です。

"Yeah, what's up boys?"

「ご機嫌はいかがかな、男子諸君?」という意味です。

"About girls"

「女の子のことについて」という意味です。 「知ってほしい About girls」で「女の子のことについて知ってほしい」という意味になります。

"Look"

「ねえ」とか「ほら」という呼びかけの言葉です。

"Rule"

「ルール」や「規則」という意味です。

"Feel so good"

「とってもいい気分よ」という意味です。 "I feel so good" の "I(わたし)" が省略された義表現です。

"I wanna look"

「私は見たい」という意味です。 "wanna" は "want to" がなまった表現です。

"higher"

.

「もっと高く」という意味です。

"wonder"

「不思議に思う」や「知りたいと思う」という意味です。 「どこまで行けるかな wonder」は前後の文脈を考慮すると「どこまで高く行けるのか知りたいと思う(I wonder how high I can go)」という意味でしょう。

"Twice"

"Twice" は「2回」や「2倍」という意味ですが、「一度のハグじゃ足りない」と言っているので、この "Twice" は「ハグをもう一度してちょうだい」という意味なのでしょう。 「ハグ」とは、ぎゅっと抱きしめることです。

"Baby, you're my heart beat"

「ねえ、君はボクの鼓動だよ」という意味です。

"二人なら happy"

「2人でいれば幸せだよ」という意味でしょう。

"幸せが Twice"

「幸せが2倍」という意味なのでしょう。

"Truth"

「真実」という意味です。

"Coolest groove"

「サイコーにかっこいいグルーブ」という意味です。 「グルーブ(groove)」には俗語で、「ノリノリの見事な演奏」や「楽しい経験・出来事」などの意味があります。

"Forevermore"

いついつまでも永遠に(="forever")」とか「今後はずっと」という意味です。

"forevermore" は "forever" と "more" がくっついて出来た語ではなく、"for" と "evermore(いつまでもずっと)" がくっついて出来た語です。 次の例文を見るとこのことがわかります:
"I will love you for evermore"
(いつまでもずっと君を愛するよ)