「アンダー・ザ・シルバーレイク」の意味。 水中? それとも地中?

アンダー・ザ・シルバーレイク」というタイトルの映画が 2018年10月に日本で公開されますが、このタイトルは一体どのような意味を持つのでしょうか?

「アンダー・ザ・シルバーレイク」は "Under the silver lake"

「アンダー・ザ・シルバーレイク」は "Under the silver lake" という英語をカタカナで表記した言葉です。

「アンダー・ザ・シルバーレイク」の原題も "Under the Silver Lake" なので、原題をカタカナにしただけの邦題だというわけです。

"Under the silver lake" の意味

"Under the silver lake" を日本語にすると「銀色の湖の下に(で)」となります。

"Under the silver lake" という表現において:
  1. "under" は、「~の下に(で)」という意味です。
  2. "silver" は、「銀色の」という意味です。
  3. "lake" は、「湖」という意味です。

「シルバー・レイク」は地名

映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」は、米国のカリフォルニア州ロサンゼルスに実在する「シルバー・レイク」と呼ばれる地域が舞台です。

したがって、"Under the silver lake" は「銀色の湖の下に」ではなく「シルバー・レイクという地域の下に」という意味でしょう。 つまり、水中ではなく地中だというわけです。 地中に何かがあるのでしょうか?

地域名「シルバー・レイク」の由来

「シルバー・レイク」という地域名は、同地域に所在する貯水池「シルバー・レイク」に由来しています。

貯水池シルバー・レイク

貯水池「シルバー・レイク」の名称の由来

そして、この貯水池の「シルバー・レイク」という名称は、この貯水池の設置に貢献した地元の政治家 Herman Silver 氏にちなんでいます。 「貯水池の水面が銀色に見えるから」というわけではありません。

しかしそうすると、"Under the silver lake" は「シルバー・レイク貯水池の下に」という意味なのかもしれません。 だとすれば、やっぱり水中