「ビジランテ」の意味

「ビジランテ」というタイトルの映画が 2017年12月に公開されますが、この「ビジランテ」とはどういう意味なのでしょうか?

「ビジランテ」は "vigilante"

「ビジランテ」は "vigilante" という英語をカタカナで表記した言葉だと思われます。

"vigilante" は「ビジャランテ」あるいは「ビジランティ」と発音しますが、アルファベットの綴りを日本語のカタカナに置き換えるときの日本人のクセを考慮すれば、「ビジランテ」は英語の "vigilante" のことだと思います。

"vigilante" という英語の語源はスペイン語ですが、スペイン語の発音では "vigilante" を「ビヒランテ」と発音するので、「ビジランテ」というタイトル名はやはり英語の "vigilante" に由来していると考えられます。

"vigilante" の意味

英語の "vigilante" は「自警団のメンバー」という意味です。

"vigilante" は常に、警察とは無関係の民間人です。 "vigilante" が発生する理由がそもそも、政府機関などの支配者層が堕落している(汚職で犯罪組織とつながっているなど)とか無能であるなどの理由で警察機能を発揮していないことにあるためです。

辞書での定義

いくつかの英英辞典で "vigilante" の意味を調べたところ、次のように定義されていました:
"A person who is not a member of law enforcement but who pursues and punishes persons suspected of lawbreaking."
(法律を破った疑いのある者を警察機関に所属することなく追跡および処罰する人)
"one of an organized group of citizens who take upon themselves the protection of their district, properties, etc"
(自分たちの地域や財産などを守るために立ち上がった市民たちの組織)
"a member of an official group of people who join together to catch or punish criminals, usually because they think the police are ineffective"
(警察が役に立たないなどの理由で、犯罪者を捕獲あるいは処罰するために団結する公共団体)

2つ目の定義では自警団員という「メンバー」ではなく自警団という「組織」が "vigilante" であるとしています。 しかし、他の辞書や Wikipedia を見ると、「自警団」という組織を指すのではなく「自警団という組織の一員」を指す言葉であるいという点で一致しています。

「自警団」という組織のほうを指しては、"vigilance committee" や "vigilante group"、あるいは "vigilantes(自警団員たち)" という言葉が使われてます。

スペイン語における "vigilante" の意味

スペイン語の "vigilante(ビヒランテ)" は「見張り番・警備員」という意味です。 スペイン語では「警察官」という意味で使われることもあります。