「ウォーキング・デッド」の意味

「ウォーキング・デッド」というタイトルの海外ドラマがありますが、「ウォーキング・デッド」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「ウォーキング・デッド」の意味

「ウォーキング・デッド」は "walking dead"

「ウォーキング・デッド」は "walking dead" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"walking dead" の意味

"walking dead" は「歩く死者」という意味です。 「ゾンビ」と同じ意味だと考えて差し支えないでしょう。

結論

上記から、「ウォーキング・デッド」は「歩く死者(ゾンビ的な存在)」という意味であるということになります。

解説

"walking" は「歩く」を意味する動詞 "walk" の現在分詞型で「歩く~」という意味の形容詞として用いられます。

"dead" は、基本的には「死んだ」とか「死んでいる」という意味の形容詞ですが、名詞として使われることもあり、そうした名詞としての意味の1つが「死者」や「死人」というものです。

"dead" が「死者」や「死人」という意味で使われるときには、定冠詞の "the" が "dead" の前に付くのが一般的です。 「ウォーキング・デッド」も原題(元の英語のタイトル)をよく見ると "The walking dead" という具合に先頭に "the" が付いています。

"the dead" について

"the dead" は「the + 形容詞」で「(形容詞な)人たち」を意味するという用法の1つです。

「the + 形容詞」の例

  • "the rich" → 金持ち(お金持ちの人たち)
  • "the sick" → 病人(病気の人たち)
  • "the dead" → 死者(死んでいる人たち)

「the + 形容詞」は "the(形容詞)people" に置き換えることができます。 したがって、"the dead" は "the dead people" という表現と同じ意味です。

"people" が複数扱いであるのと同様に、「the + 形容詞」も複数形の名詞として扱われます。 例えば "the dead" をBe動詞と同時に使う場合には、"The dead are..." という具合にBe動詞が複数形になります。

"walking" について

"the walking dead" の "walking(歩く)" という言葉には、単に歩行することだけでなく「死んでいるはずが生きているように動き回る」という意味が込められていると思います。

活動することがないはずの死体が行う動作のうち、適度に恐怖を誘う程度の活動をしていることを最も端的に示すのが「歩く」という行為であるために、"walking" という言葉が選択されたのでしょう。

例えば次の死者と比べてみてどうでしょうか?
  1. the blinking dead(まばたきをする死者)
  2. the talking dead(しゃべる死者)
  3. the kicking dead(料理をする死者)

は「勝手にまばたきしてれば?」とか「目の錯覚じゃないの?」という感じで、あまり怖くありません。 まばたきをするという行為は実際的な脅威につながりません。

にしても、その死者が動かないということであれば、その場を離れてしまえば実害はありません。

はかなり高度な活動で、それなりの知性を感じさせます。 コミュニケーションを取って仲良くできたりしちゃいそうな気もしてしまいます。

このような1~3に対して "walking(歩く)" という言葉は次の点により視聴者に不安をもたらします:
  1. 「歩く以外にも噛み付いたりして来るかもしれない」という脅威を暗示する。
  2. 動き回るので、いつ襲われるかわからない。
  3. 「知性を持たないなら意思の疎通もできない。人を見れば襲いかかってくるモンスターかもしれない」という脅威を暗示する。