映画『アントマン』の「クワントゥマニア」の意味を教えて!

質問: 2023年に公開予定の米国映画『アントマン&ワスプ:クワントゥマニア』の「クワントゥマニア」とは、どういう意味ですか?

回答: 「量子マニア、量子狂」という意味と思われます。

詳しくは以下をご覧ください。

1. 英語に戻すと

「クワントゥマニア」を英語に戻すと "quantumania" です。
映画『アントマン&ワスプ:クワントゥマニア』の原題は『Ant-Man and the Wasp: Quantumania』です。

"quantumania" は造語

"quantumania" という語は英語の辞書に記載されていません。 この映画の製作者による造語です。

2. "quantumania" の由来

言葉を分解すると

"quantumania" は "quantu" と "-mania" から成ると考えられます:

  • quantu ・・・「量子」を意味する英語の名詞 "quantum" に由来すると思われる。
  • -mania ・・・「過度の欲望・熱意」を意味する接尾辞。

なぜ "quantum" なのか?

"quantumania" の "quantu" の由来は "Quantum Realm"(1) でしょう。 "Quantum Realm" は映画『アントマン』シリーズに登場する(2) 特殊な世界です。

(1) "Realm" は英語の名詞で意味は「領域、世界」。 なので、"Quantum Realm" は「量子世界、量子領域」といった意味。

(2) "Quantum Realm" は『アントマン』以外のマーベル映画にも登場します。
アントマンは量子スーツ(Quantum Suits)を用いて亜原子粒子(原子よりも小さい粒子)のサイズにまで小さくなることで "Quantum Realm" に入ります。
スリング・リング(Sling Ring)と呼ばれる指輪を用いることでも "Quantum Realm" に入れます。

"Quantum Realm" は時空間が私たちの住む世界と異なっており、テレポーテーションタイムトラベルに利用できます。 ですが下手に "Quantum Realm" 入り込むと、そこに囚われて抜け出せなくなります。

なぜ "-mania" なのか?

2021年12月現在、不明です。 今後ストーリーが明らかになれば "-mania" の意味も判明するかも。

トップページに戻る