「ブロークンアロー」の意味を教えて!

質問: 映画のタイトルなどに用いられる言葉「ブロークンアロー」とは、どういう意味ですか?

回答: 意味が3つあります。 次の通り:

  1. 核兵器が絡む事故
  2. 停戦の意思を示すシグナル
  3. 米国オクラホマ州の都市の名前

詳しくは以下をご覧ください。

1. 英語に戻すと

「ブロークンアロー」を英語に戻すと "broken arrow"。 直訳は「壊れた(折れた)矢」です。
"broken" は、「壊す」などを意味する動詞 "break" の過去分詞(~された)です。

2. 「ブロークン・アロー」の詳しい意味

  1. 核兵器が絡む事故(1996年の映画『ブロークン・アロー』)
  2. 停戦の意思を示すシグナル(1950年の映画『ブロークン・アロー』)
  3. 米国オクラホマ州の都市「ブロークン・アロー」

2.1. 核兵器が絡む事故

米軍(アメリカ軍)では核兵器が関与する事故を9種類に分類しています。 9つのカテゴリーは「Bent Spear(曲がった槍)」や「Dull Sword(なまくらな剣)」などと命名されており、"Broken Arrow" も、そのうちの1つです。

「核兵器がらみの事故」を意味する "Broken Arrow" は具体的には次の通り:

核兵器がからむ予期せぬ出来事であって、核兵器(またはその一部)の不本意な発射・起爆・盗難・紛失につながる(ただし核戦争のリスクは伴わない)もの。

1996年の映画『ブロークン・アロー』

1996年に公開されたジョン・トラボルタ主演の映画『ブロークン・アロー』では、「ブロークン・アロー」が「核兵器が絡む事故」の意味です。 この映画では核爆弾が2つ盗まれ、それをジョン・トラボルタが取り戻そうと奮闘します。

2.2. 停戦の意思を示すシグナル

ネイティブ・アメリカン(アメリカ先住民)のいくつかの部族では、「折れた矢」が「停戦の意思を示すシグナル」を意味します。 戦いの道具である「矢」を折ることで、戦う意思が無いことを示すわけです。

1950年の映画『ブロークン・アロー』

1950年に公開されたジェームズ・スチュアート主演の映画『ブロークン・アロー』では、「ブロークン・アロー」が「停戦の意思を示すシグナル」の意味です。 この映画では、ジェームズ・スチュアートが白人とアパッチ族の停戦を仲介しようと奮闘します。

2.3. 米国オクラホマ州の都市「ブロークン・アロー」

オクラホマ州の都市ブロークン・アローが作られたのは 1902年。 現在の人口は10万人弱。

都市名 "Broken Arrow" の由来は、クリーク族(*) の言葉で「折れた矢」を意味する "Rekackv" です。
(*) ネイティブ・アメリカンの部族の1つ。

クリーク族は "Rekackv" を集落の名前として用いましたが、一説によると、それはクリーク族が木の枝を削るのではなく「折る(break)」ようにしてを作ったのに由来します。

トップページに戻る