映画「イコライザー」のタイトルの意味は? 言葉の由来は?

「イコライザー」というタイトルの米国映画があります。 2018年には続編「イコライザー2」が日本で公開されました。

この映画のタイトル「イコライザー」とは一体どういう意味でしょうか?

1. 英語に戻すと

「イコライザー」を英語に戻すと "equalizer" です。

2. "equalizer" という語の成り立ち

「イコール(=)」を意味する形容詞 "equal" から「均衡を保つ」を意味する動詞 "equalize" が生じました。

この "equalize" の末尾に「~する者/物」を意味する接尾辞 "-er" が付いて名詞 "equalizer" が誕生しました。

3. "equalizer" の意味

3.1. 基本的な意味

"equalizer" の基本的な意味は「均衡を保つ人・装置・システムなど」です。

3.2. 俗語としての意味

"equalizer" には「銃器や刃物などの致命的な武器」という俗語としての意味もあります。「特に銃器を意味する」と説明する辞書もあれば、「主に銃器やブラックジャック」と説明する辞書もあります。
ブラックジャックは、皮革に鉛などを詰めた小型の棍棒です。先端がしなる作りになっています。 銃器とはピストルなどです。

コルト・シングル・アクション・アーミーの愛称

「イコライザー」はコルト・シングル・アクション・アーミー(CSAA)という拳銃の愛称です。

CSAAが「イコライザー」と呼ばれる理由は、「この拳銃が全ての者を(戦闘力において)平等にするから」とされます。
CSAAには「ピース・メーカー」という愛称もあります。 「ピース・メーカー」は英語で "peace maker"。 日本語にすると「平和を作るもの」です。

4. 映画タイトル「イコライザー」の意味

映画「イコライザー」は元CIAエージェントが主人公ですから、そのタイトルの由来となった "equalizer" が意味するのは「均衡を保つもの」ではなく「拳銃」でしょう。 なんならCSAAのことかもしれません。
映画「イコライザー」の映像の写真に拳銃を構える主人公の姿が写っています。

5. 映画「イコライザー」の原題

映画「イコライザー」の原題(米国で公開されたときの本来のタイトル)は "The Equalizer" です。

「イコライザー2」の原題は "The Equalizer 2" です。

トップページに戻る