「ファイア」と「フレイム」の意味の違い

ファイア」と「フレイム」は同じようなイメージの言葉ですが、具体的にどう違うのでしょうか?

1. 英語に戻すと

「ファイア」を英語に戻すと "fire" です。

「フレイム」を英語に戻すと "flame" です。

2. "fire" と "flame" の意味

英英辞典では "fire" と "flame" の意味を次のように説明しています:

  • fire": 熱と光を放出する急速かつ持続的な化学的変化。 "flame" を伴う。
  • flame : 急速な燃焼において熱を持ち明るい領域。

"fire" と "flame" に対応する日本語が「」と「」なのは明らかです。 ですが、"fire" と "flame" のどちらが「火」でどらが「炎」なのでしょうか?

3.「火」と「炎」 の意味

国語辞典では「火」と「炎」の意味を次のように説明しています:

  • : 物が燃えて光や熱を出す状態や現象。また、その炎。
  • : 燃焼において熱と光を発している部分。

4. まとめ

  1. "fire" が「(炎を伴う)」で、"flame" が「」。
  2. (fire)」は「現象」で、「(flame)」は「領域」。
  3. 」という領域を伴う現象が「」。
「火炎」とは

小学館の『デジタル大辞泉』によると「火炎」の意味は「火と炎」ではなく単に「」です。 「火炎」を「物が燃えるときの、光や熱を出している部分」と説明していますから。

に由来する」ということで「火炎」なのでしょう。

トップページに戻る