「I wanna be~(アイワナビー)」の意味を教えて!

1. 意味

"I wanna be~" は、「私は~になりたい」あるいは「~にいたい」という意味です。

"I wanna be" のカタカナでの表記は「アイワナビー」や「アイ・ウォナ・ビー」です。

2. 文法の解説

2.1. "wanna"

"I wanna be" の "wanna(ワナあるいはウォナ)" は、"want to" が訛(なま)った言葉です。 意味は "want to..." と同じで、「...したい」です。

2.2. "be"

"be" はBe動詞の原形(素の状態の形)です。

Be動詞は主語の人称や時制によって "is" "am" "was" "were" など様々に変化しますが、"I wanna be" では原形の "be" のままです。 この "be" が不定詞の一部だからです。

2.2.1. 不定詞とは?

不定詞は「to + 動詞の原形」で構成されます。

「to + 動詞の原形」の「to」に当たるのが "wanna" を "want to" に戻したときの "to" で、「動詞の原形」に当たるのが "wanna be" の "be" です。

不定詞には名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法の3つがありますが、"I wanna be" に含有される "to be" は名詞的用法です。

不定詞の名詞的用法とは、「to + 動詞の原形」が名詞として機能するということです。

2.2.2. Be動詞の2つの意味

Be動詞の基本的な意味は2つです。

  1. 《イコール》~である
  2. 《存在・所在》(~に)いる、ある、存在する
この2つに加えて、 "be" は "become(~になる)" と同じ意味でも使われます。
実用的な(学習用の)辞書の多くは、この "become" の意味を 1. の意味(~である)に分類しています。

"I wanna be" の "be" は、「~にいる」か「~になる(= become)」の意味です。「~である」の意味であるケースがあるにしても極めて稀(まれ)でしょう。

2.3. "I wanna be~" 全体

上述の "wanna(=want to)..." と "be" の意味から、"I wanna be~" 全体は「私は~になりたい、(~に)いたい」という意味です。

"wanna (=want to) be" の "to be" が不定詞の名詞的用法であることを意識する訳し方だと、"I wanna be~" は「私は~になること/(~に)いることを望む」です。

「~する」が動詞なのに対して「~すること」は名詞です。 よって、動詞(不定詞)が名詞として用いられるので不定詞の名詞的用法です。

3. "I wanna be" の用例

以下は実存する歌のタイトルです。
I Wanna Be A Rock Star
ロックスターになりたい
i wanna be a ハンサム
ハンサム(な人)になりたい

# こういうタイトルの歌が実在します。

"a" という冠詞があるので「ハンサム」は形容詞(ハンサムな)ではなく名詞(ハンサム人)です(冠詞は名詞なしでは使われない)。
I Wanna Be Free
自由になりたい
# 上の2つの例と違って「~になりたい」の「~」に当たる部分(free)が形容詞。 上の2つの例("A Rock Star" と "a ハンサム")では名詞。
I wanna be loved
愛されたい
# この用例の "be" は受動態で要求されるBe動詞。
I wanna be there
そこにいたい(そこに行きたい)
# この "be" は「存在・所在」の意味です。
I WANNA BE WITH YOU
君と共にいたい
# この "be" も「存在・所在」の意味。
I wanna be...
...になりたい、...にありたい

# "I wanna be..." と言葉が途切れています。 何になりたいのか(あるいは、どこにいたいのか)を言わないままに口を閉ざしてしまったのです。

「...」の部分に来るものによって、この "be" が「存在・所在」と「~になる」どちらの意味になるのかが変わってきます。 「...」の直後に名詞や形容詞が来るなら「~になる」の意味ですが、「...」の直後に前置詞(上の例で言えば "with")や副詞(上の例で言えば "there")が来るなら「存在・所在」の意味です。

トップページに戻る