「ジングルベル」の意味

「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る♪」という歌詞のクリスマス・ソングがありますが、この「ジングルベル」とはどういう意味なのでしょうか?

「ジングルベル」は "jingle bells"

「ジングルベル」は "jingle bells" という英語の表現をカタカナに置き換えたものです。「ジングル」と「ベル」に分かれる「ジングル・ベル」なのです。

"jingle bells" の意味

"jingle"

"jingle" は「鈴などの金属がチリンあるいはチャリンなどと鳴る」という意味の動詞です。

"jingle" には「チリンあるいはチャリンなどの音」や「広告などで耳に残るフレーズ」などといった名詞としての意味もありますが、"jingle bells" という表現においては動詞として使われています。

"bells"

"bells" は「(複数の)鈴・ベル」という意味です。

元の英語のほうで "bells(ベルズ)" となっているのが日本語のカタカナのほうでは「ベル」となっているのは、英語を日本語のカタカナに変換するときの慣用的なルールによるものです。

日本語では単数と複数の区別をしないことが多いので、日本語にするときに元の英語に備わる「複数か単数か」という情報を無視するのでしょう。

"jingle bells"

"Jingle bells" は「鈴を鳴らせ」という意味です。

"Jingle bells." は命令文です。 命令文とは「~しなさい」と相手に向かって指示をする文で、主語にあたる "You" が省略されるのが一般的です。

「ジングルベル」の元の英語の歌

「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る♪」という歌詞のクリスマス・ソングの原典に当たる英語の歌は「Jingle bells」というタイトルです。

また、「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る♪」に当たる部分の歌詞は次のようなものです:
Jingle bells. Jingle bells. Jingle all the way.
鈴を鳴らせ、鈴を鳴らせ、道のりの間ずっと鈴を鳴らせ。

サンタさんの歌ではない

「Jingle bells」の歌詞の他の部分を見るとソリを引いているのはトナカイではなく馬なので、上記の「道のり」というのはサンタ・クロースがプレゼントを配って回る道のりのことではなさそうです。

日本語版の「ジングルベル」の歌詞には2つのバージョン(宮沢章二が作詞したものと堀内敬三が作詞したもの)があり、堀内敬三氏のほうでは「馬」という言葉が使われています。 「ジングルベル、ジングルベル鈴が鳴る」という有名なサビの部分はどちらのバージョンでも同じです。

トップページに戻る