「マグニフィセント・セブン」 の意味

2017年に公開された米国映画『マグニフィセント・セブン』のタイトルの意味を解説します。

元の英語

「マグニフィセント・セブン」を英語に戻すと "The Magnificent Seven" です。

"The Magnificent Seven" の意味

"magnificent" の意味

"magnificent" は次の意味です:
  1. 素晴らしい、とても良い、最良の
  2. (同種のものと比べて)抜きん出た、抜群の
  3. (建物などのサイズや美しさが)並外れた、壮麗な
  4. (思想などが)高邁な
  5. (芸術作品などが)格調高い
  6. (業績などが)偉大な
  7. (食事内容や資産などが)豪勢な、途方もなく多い
  8. 高貴な

"seven" の意味

"seven" は「7」という数字を表す言葉ですが、「7つのもの」や「7人」という意味もあります。

"magnificent seven" の意味

上記から、"The Magnificent Seven" は「素晴らしい7人」という意味になるでしょうか。 「ただ者じゃない7人」や「すごい7人」ぐらいの意味かも。

『七人の侍』や『荒野の七人』との関係

2017年に公開された映画『マグニフィセント・セブン』は、日本映画『七人の侍』とハリウッド映画『荒野の七人』を原案とする映画です。
七人の侍』は黒沢明が監督し 1954年に公開されました。 『荒野の七人』の日本での公開は 1960年。 ハリウッド映画『荒野の七人』は日本映画『七人の侍』のリメイクです。

1960年の「荒野の七人」と 2017年の「マグニフィセント・セブン」の英語の原題は同じで、どちらも "The Magnificent Seven" です。

1960年には日本語の邦題を付けていたのが、2017年には原題をカタカナにしただけのタイトルになっています。

トップページに戻る