「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 の意味

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」というタイトルの映画が 2017年5月に日本で公開されますが、この「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は一体どういう意味なのでしょうか?

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は町の名前

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は米国のマサチューセッツ州にある町の名前です。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を英語の表記に戻すと "Manchester by the sea" で、その意味は「海のそばのマンチェスター」。 町の名前にしては妙に感じますが、そういう町名です。

この映画の主人公がマンチェスター・バイ・ザ・シーに住んでいるので、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」というタイトルになったのでしょう。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」という名前の由来

マサチューセッツ州のマンチェスター・バイ・ザ・シーは長らくの間シンプルに「マンチェスター」という名前でした。

それが「マンチェスター・バイ・ザ・シー」になったのは、ニューハンプシャー州の都市「マンチェスター」との名称の混同を避けるためです。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(地図の右下)

クリックで拡大

上述の地図の左上に「マンチェスター」があり、右下に「マンチェスター・バイ・ザ・シー」があります。

ニューハンプシャー州のマンチェスターのほうが大きい(ニューハンプシャー州で最大の都市。人口が10万人)なので、「マンチェスター」といえばこちらの都市を指すのが一般的です。
英国にも「マンチェスター」と呼ばれる都市があります。 マンチェスター・バイ・ザ・シーのもニューハンプシャー州のマンチェスターも、英国の「マンチェスター」が呼称の由来です。

そこで、マサチューセッツ州の小さな町であるマンチェスターが、ニューハンプシャー州のマンチェスターとの名称の重複を避けるため、1989年に住民投票を経て町名を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」へと正式に改称しました。

マンチェスター・バイ・ザ・シーについて

マンチェスター・バイ・ザ・シーは、その名のとおり海の隣にあります。 人口5千人超ほどの小さな町ですが、その歴史はニューハンプシャー州のマンチェスターより古く、17世紀にさかのぼります。 ニューハンプシャー州のマンチェスターができたのは18世紀になってからです。

トップページに戻る