「マミー」の2つの意味

1.「マミー」は "mommy" または "mummy"

「マミー」は英語の "mommy" または "mummy" をカタカナで表記した言葉です。

2. "mommy" について

"mommy" は、「母親」を意味する名詞 "mother" の幼児語バージョンで、日本語の「ママ」や「お母さん」に相当します。

2.1. "mommy" の成り立ち

"mommy" は "momma" と "-y" から成ります:

  • mommy ・・・「ママ」を意味する名詞。
  • -y ・・・ 愛称などの形成に用いられる接尾辞。

2.2. "mommy" の発音

"mommy" の発音は「モーメー」です。

カタカナでの表記

日本語のカタカナ語の表記は「マミー」で定着しているようです。
例えば、アメリカ映画の日本語化などで "mommy" をカタカナ語にするときには「マミー」と表記すると思います。

3. "mummy" について

"mummy" には「ミイラ」という意味と「お母さん」という意味があります。

それぞれの意味の成り立ちを以下に記します。

3.1. "mummy" の成り立ち

「ミイラ」

「ミイラ」のほうの意味の "mummy" は、「ワックス」を意味するペルシャ語 "mum" がアラビア語とラテン語を経て変化したものが、14世紀頃に英語へと輸入されてきました。
参考までに、「ミイラ化する」は英語で "mummify" です。

「お母さん」

「お母さん」のほうの意味の "mummy" は、"mum" と "-y" から成ります。

  • mum ・・・「お母さん」を意味する幼児語
  • -y ・・・ 愛称などの形成に用いられる接尾辞。

3.2. "mummy" の発音

"mummy" の発音は「ムーメー」です。 「ミイラ」の場合も「お母さん」の場合も同じ発音です。

カタカナでの表記

"mummy" も("mommy" と同じく)日本語のカタカナでの表記が「マミー」で定着しているようです。

例えば、ロールプレイング・ゲームなどに登場するミイラのモンスター "mummy" は「ムーメー」ではなく「マミー」と表記されますし、2017年に公開される米国映画『The Mummy』も邦題は『ザ・マミー』です。

3.3. お母さんかミイラか?

  • 映画『ザ・マミー』は、母親ではなくミイラをテーマとする映画です。 「ザ・お母さん」ではなく「ザ・ミイラ」なのです。
  • 森永乳業が販売する乳酸菌飲料「マミー」も、どちらかと言えば「お母さん」の意味のほうの「マミー」でしょう。

トップページに戻る